当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

twitter

無料ブログはココログ

2022年11月 6日 (日)

Pittosporum 和名トベラ(扉)またはシマギリ(海桐)

 

最近iPhoneで画像検索する技を覚えた。植物の名前がわかってスッキリする。18年間謎だったバックヤードの大きな木は Pittosporum 和名トベラ(扉)またはシマギリ(海桐) と判明。古来日本では節分のときに戸に挟んで魔除けにしたことから「トベラ(扉)」というそうだ。

 家の東側に4本あったけれど大きくなりすぎて管理できないので昨年3本伐採してしまった。一番大きくなった1本が残っているが、来年あたり大々的にトリムする予定。夏は日影を作り、365日マジカルパワーで家を守ってくれていることに、あらためて感謝。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2022年10月26日 (水)

曲名教えてください→解決済

先日フェイスブックとインスタにアップしたのですが、いまだに曲名がわからないのでブログにも出します。

オルゴールがマイブーム。少女趣味はないけれど、音がよくて(動画は音割れしてしまってるけれど)安かったのでこんなバレリーナを連れ帰ったのはいいけれど、初めて聞いた曲。懸命に検索したけれど曲名がわかりません。どなたかご存知でしたら教えてください。

YouTubeにアップしたのはいいけれどスマホでやったら「ショート」とかいうアップロードになってて、ここに動画を貼る方法がわからないので、リンクからご覧ください、すまん。

https://youtube.com/shorts/M9OnWyz7QOU

追記:お騒がせいたしましたが、とうとう突き止めました!!
なんと、ナット・キング・コール!!
Dance Ballerina Dance
https://www.youtube.com/watch?v=xq8ATIe92f0
友人がバレエを習っている子たちに聞いてもらったけどわからなかった、それもそのはず、大人なダンスミュージック?!

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へyOU

2022年8月23日 (火)

コンポスト土作り


猫あるあるで、タマちゃんはとてもピッキー(好き嫌いが激しい)。好きなはずのキャットフードも続くと召しあがらない。夏場は食べ残しを放置するのもよくないし・・・と思いついた「コンポストで土作り」。日本の「ベランダコンポスト」動画あれこれを参考に、我が家ではバックヤードでプランターを使うことにした。

わくわく。もうタマちゃんのワガママも許せちゃう。いいんだよ、食べたくなければ。

という次第で早速プランターにキャットフードの食べ残しを入れ、虫が来ないようにしっかりと土でカバーした。「動物性の残飯は入れない方がいい」という説もあったが、ペットフードなら栄養満点の土ができそう。

が。今日また埋めに行こうと思っていそいそバックヤードに行って呆然。プランターが横倒しになって、周りにこぼれているのは土だけ。キャットフードは跡形もない。

犯人は誰だ!! きっと前足が器用で鼻のとんがったハクビシンだろうな。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2022年3月 4日 (金)

「ウエストサイド物語」はやっぱりジョージ・チャキリスでしょ

 両親は昭和一桁にしては珍しく自由恋愛結婚だった。それも大学の児童劇団で出会った同窓生カップルだった。正確には学生時代にはただの知り合いか、せいぜい友だちにすぎなかったらしいが。

 その二人、映画が好きだった。父が放送局勤務だったこともあり、昭和30年代には家にテレビがあり、親子で映画やアメリカドラマを好んで見ていた。映画館へもよく連れて行ってもらった。ウォルト・ディズニー健在当時のディズニー映画はすべて見に行った。私はこだわりが強くて1回見ても気が済まず、必ず続けて2回見たがって同行者を巻き添えにしていた。当時の映画館はたいてい2本立てな上、入れ替えがなかったので、ひとたび入場したらその日の最終上映まで居座ることができたのである。

 私の記憶にある「映画館で最初に見た映画」。それはディズニー映画だったはずだが、もう確かめるすべがない。自分の中では母と二人で観た「ウエストサイド物語」から記憶がある。封切映画だったから1962年頃、私はまだ未就園児だった。近所の遊び友だちはもちろん、大人だって観にいった人はいなかったんじゃないかと思う。けれど母は、字幕も読めない幼児を連れてでも観にいきたかったらしい。

 字幕映画は母がたびたび連れて行ってくれ、隣りの席の私に字幕を読んでささやいてくれた。迷惑な幼児連れだったろうが、注意されたことはなかった。平日日中でガラガラだったのかもしれない。

 とにかく母と観た「ウェストサイド物語」。幼い私には強烈なインパクトだった。ロミオとジュリエットなんて知りゃしない。ニューヨークとかプエルトリコとか名前も覚えちゃいない。とにかく音と色とダンスが美しい世界だった。その後しばらくは、近所の遊び仲間を集めミュージカルごっこを監督出演した。有名なオープニングシーンのジョージ・チャキリスの真似っこをした。他の子は何のことやらさっぱりわからないなりに、シャーク団のリストバンド風に手首に何かを巻き、指を鳴らして足をあげて踊ってみていた。

 当時の母は30代半ばの専業主婦。周囲からは物静かなお母さんといわれていたが、子どもの私にイプセンの「人形の家」の話をしたような人だった。今思うと内に秘めた何ものかを持て余しながら、平日の日中に娘を連れて田舎の映画館に座っていたのだろうか。

 長じた私がラテン音楽、NYサルサに夢中になったのは、この映画で植え込まれたんだろうなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=vkOLqmwGPx4

 なんでこんなこと考えたかというと、息子がファミリー登録してくれたDysney+で スピルバーグの"WEST SIDE STORY 2020" を観たからなのさ。その感想はいわないよ。やっぱりナタリー・ウッドとジョージ・チャキリスでしょ(感想いってるって!)。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2022年1月20日 (木)

(ヒロシです の口調とBGMで)シニアです

 24歳青年が卒業後も自宅に戻ってこなかったので、我が家の構成員はシニア世代夫婦とシニア猫タマちゃん。2020年バスルームリフォームの折にはトイレの脇にも手すり(日本では介護バーという)をつけた。
さて。タマちゃんは2007年にウチに来て以来、キッチンテーブルの脇に専用スツールをお持ちだ。礼節をわきまえた猫なので決してテーブルの上には乗らない。

 それが。最近2回ほど、そのスツールに飛び乗りそこねる案件が浮上した。推定16歳。10歳くらいの時に右目を怪我して、たぶん今は片目しか見えていない。本ニャンがショックを覚えたかどうかはわからないが、猫母は少なからぬショックを受けた。夫と私と猫と、誰の介護が最初になるのか???

 で。とりあえず、スツールを10センチ低くした。当初は夫に切ってもらおうと考えたが、また「柿の木を切った後に発症したヘルニア(脱腸、ね)」みたいになると困るので、私が切った。コードレス電動ノコギリだからあっという間ね。わかるかな? 写真左が切る前。右が低くなってから。




人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年12月 6日 (月)

干し柿 消えた

 先日のとりあえず干し柿から約10日。今年唯一の干し柿は小さいので乾燥が早く、2~3週間でできあがりそうな様子だった。先週は天気がよかったので、プラハンガーを使って庭の薔薇の木(屋根ほど高く伸びた「大木」なの)にかけておいた。

 昨日。近所の家でバックヤードに置いていた新品高級自転車を盗まれたという話をSNSで読んだ。知り合いというか、自転車の存在を知っていた泥棒の犯行だろうなあ、ひどいなあ、なんて考えていた。


 Img_4502-edited 今朝。起きて庭を見たら、ない。干し柿、消えた。
 ヘタにぐるりと巻いた紐は切らずに、上手に外して持っていかれた。この器用さはカラスではなくリスだろう。干し柿の存在を知っていたリスの犯行に違いない、ひどいけど、許す。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年12月 3日 (金)

オリーブの実の渋さを知る

Img_4496-edited  黒豆ではないよ、ブラックオリーブ。とあるモールの駐車場の木がオリーブだらけで、たくさん実が落ちてるので7粒だけ拾ってきた。調べたらすぐには食べられず、通常はアク・渋抜きに1年以上かかったりするそうで。7粒だけなのでスピードアク抜きというのを参考にして塩につけ、熱湯にさらし、を繰り返し、でも1週間経っても2週間経っても3週間経っても、はんぱなく渋くて食べられない。1か月くらいたった今、ようやく先が見えてきた。我慢したら食べられるまで来たが、せっかくここまで手塩にかけてきたので、もっと美味しく渋抜きできるまで耐えてみようと思う。

 お店の棚に並ぶオリーブ漬け、その値段に納得。いや、1年かけて大量の塩を使ってあの値段にできるのが不思議なくらい。
 干し柿といい、オリーブ漬けといい、生産者さんが手間暇かけて世に送り出しているのだということを思い知る。

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2021年11月26日 (金)

とりあえず干し柿

 我が家の渋柿は猫の頭より大きな実のなる、たぶん蜂屋柿。それも高級クラスの干し柿ができる実がたくさんなるいい柿の木だ。が。実も大きいが葉も木も大きくて、無意味に巨木化してきたので、今年初めてお金を出してプロに剪定してもらった。隣の庭に実や葉が落ちて迷惑かけてるので、思いっきり切り詰めてもらった。結果、今秋は小さい実が4個なっただけだった。3個は10月中に干し柿大好き友人に献上。1個だけ黄色くならずポツンと残っていたのを今日、やっと収穫。とりあえず干し柿にしてみるべ。

 1個だけなので、とりあえずキッチン内に吊るしておく。
柿としては普通サイズだが、例年の1/4くらいの小ささだよ。

Img_4454-edited

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

«マイブーム 古代中国