当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

culture

2013年7月24日 (水)

細川綾子さん(ジャズボーカリスト)

 ピアノもウクレレも大正琴もギターもドラムもバイオリンも、自然消滅の私ですが、音楽を聞くことと歌うことだけは生涯続くと思います。

 二十代の頃は食費を切り詰めてでも、ピットインやら次郎吉といったライブハウスに通いつめて、日本のジャズやフュージョンとやらを聞いておりました。
 当時は一人でライブハウスにジャズ聞きに行く女子大生って かなりアウトサイダー。時代はYMO結成前夜で、まだ音大生の坂本龍一"教授”が、渋谷のヤマハでキーボード弾いてたりしました。 最初に内定した就職先もジャズ月刊誌の編集部だったのですが、それは断って 丸の内で普通のOLになってしまいました。そのままアウトサイダーだったら 今頃どうしてたかしらねえ。

 母に似ず、息子のバイオリンは粘り強く続いております。そんな環境で近年はクラシック路線に戻って「年とったらやっぱり古典かねえ」なんて思ってたのですが。偶然目にした1枚のポスターから、ジャズ熱再燃でございます。

 細川綾子さん。近年はシリコン谷をベースに活躍されているジャズボーカリストです。ダイヤモンドハートをお持ちのシンガーです。そのハートフルなスタンダードジャズの虜となり、ゆるゆるではありますが追っかけをしております。

 細川さんご自身も、ゆるゆると活動されていますので、近くでライブを聞ける機会は月に1回から多くて数回。意外とファンの方も知らなそうなのが、毎月最終月曜夜のフリーライブです。今月は29日。サンノゼのパン屋さん「クローバー・ベーカリー」で、アットホームな雰囲気で催されます。

Monday 29th July 7:00pm~9:00ppm
 [Clover Bakery & Cafe]
 4342 A Moorpark Ave.  San Jose,Ca 95129

Img_2細川綾子さんのCDご希望の方は非公開メッセージなどでご連絡ください。日本へも発送いたします。

Ayako Hosokawa
「Time Slip  HERE IS THE BEST PART」
$15 / 1500円

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2007年11月15日 (木)

千手観音

知りませんでしたが、日本ではもうかなりの話題らしいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=1sh6RzzMrcw

続きを読む "千手観音" »

2006年12月28日 (木)

国民性ジョーク

ほどなく2006年も終わろうという、ムチャ忙しいはずのこの時期に、ネットの水面をタプタプふらあ~~っと漂って、拾ってきてしまいました。国民性ジョーク、というカテゴリーが確立されていたのですね。楽し過ぎ♪
その中から、お国柄盛りだくさんジョークを一つ、

ジョークですからね、あしからず。

ジョークですからね、目くじら立てちゃいけません。

誰が作ったかは知りませんが、ウェブ界ではもう有名らしいです、このジョーク

ある船に火災が発生した。船長は乗客に海に逃げるよう指示した。
イギリス人には「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
フランス人には「海に飛び込まないで下さい」
ロシア人には「最後のウオッカのビンが流されてしまいました。今追えば間に合います」
中国人には「おいしそうな魚が泳いでましたよ」
北朝鮮人には「共和国に帰らなくて済みますよ」
ポリネシア人…は、黙ってても飛び込む。「海だ! ヒャッホーーーッ!」
日本人には「みんなもう飛び込みましたよ」
大阪人には「阪神が優勝しましたよ」
船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」
船長「ほっておけ。」
船員「なぜですか!」
船長「生き残られると迷惑だ。服が濡れたと賠償請求されてしまう。」

2006年3月18日 (土)

あなたのバカボン度は?

 ブロ友(何でも作っちゃえばいいってもんでもないだろうに、ブログ友だち、なんだけどね)のきりりしゃんが今年、バカボンのパパより年上になるのだと書いているのだ。ふ~ん。で、バカボンのパパは何歳なのだ?って調べてたら。。。。。みつけてしまったのだ。赤塚不二夫公認サイト「これでいいのだ!!」。 そういえばワシは、ニャロメとケムンパスの絵が得意な小学生だったのだ。そんなことを懐かしみながらやってみたのだ、バカボン度テスト。結果は・・・

続きを読む "あなたのバカボン度は?" »

2006年2月27日 (月)

8歳男児の絵日記より

Diabro3 二月二十四日 天気 (^_^) はれ
 ひるの二時半ごろRくんの家へ行き、家の車はRくんの家においてきました。Rくんの車の中ではおやつをもらいました。ついたところはサンノゼの「シルク・ド・ソレイユ」の「コルテオ」を見にいったのです。そこでしゃいしょにRくんはポップコーン、わたあめ、とスプライトをかいました。ぼくはポップコーンとスプライトをかいました。サーカスはたのしかったです。ハーフタイムがありました。サーカスはぜんぶで二じかんでした。さいご、Rくんとおなじきいろとあおの※ディアボロをかってもらいました。

本人による{注}→※空中ごま

おうちの人から一言 ↓

続きを読む "8歳男児の絵日記より" »

Corteo

 ラスベガスの人気ショー、カーだのオーだのを知ったのは数ヶ月前(在米4年目にしてこれを知らないって、もぐりの日本人主婦、って自分でもぐってどーする(~_~;)。 日本でも「サルティンバンコ」来日公演(これは知ってた、わたくし日本人)などで話題になったサーカス・パフォーマー「シルク・ド・ソレイユ Cirque Du Soleil」のベガス常設公演です。ふ~ん、行ってみたいなあと思うけれど、腰は重く財布は軽い
corteo_tento  と、その最新作「コルテオ Corteo」が、近場サンノゼへ来ました。比較的いろんなチケットが安いアメリカだけど、わぁ~、これは別格ぅ(=高い) 。と、またまた軽い財布腰が重くくなっていたところへ、「一緒に行かない?」というお友だち母子。ディスカウント・チケットサイトまで教えていただきゃ、こりゃもう行くしかないっす!

シルク・ド・ソレイユの名誉のために、イラスト(?)は8歳男児画です。特設テント、です。

続きを読む "Corteo" »