当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

twitter

無料ブログはココログ

« シリコン谷のCOVID-19日誌 | トップページ

2020年7月 6日 (月)

自家製プラムジャム・プラムソース・プラムジュース

ありがたいことに実のなる木が多い。バレンシアオレンジ、巨大レモンのなるレモン、成長の遅い日本みかん(薩摩?)、役に立たない巨大渋柿、甘くならないプラム、年々甘くなくなり野生化する白桃、そして甘いけれど短期間に大量の実が熟すプラム。
6月~7月にかけての10日間ほどは、甘いけれど短期間に実を落とすプラムとの闘いの日々であった。昨年などはこの時期に私が日本へ行っていたため、夫に放置された庭は悲劇の様相になっていた。毎日毎日、拾っても拾ってもたくさん落ちてくる。落ちた衝撃で半分以上はつぶれて捨てるしかない。半日で地面にプラムの水玉模様ができる。片づけないと腐る。木が高くなり過ぎたので、落ちる前に収穫もできない。そして庭ゴミのコンテナーの中ではプラムワインの製造が始まっていた・・・(◎_◎;)

Img_1113_20200708122501Img_1078_20200708122601
で。今年はCOVID-19で家にこもっていることもあり、形をとどめて無事な実だけを集めてプラムジャム、プラムソースを作り続けた。毎日1kg。保存瓶・メイソンジャーを使い果たして終了。急に思いたったうえ、プラムの時期が短いため、アマゾンで買っている時間もなかったのだ。

締めくくりはプラムジュース。以下、自分のための備忘録。

プラムジャムまたはプラムソース
プラム1kg ケーンシュガー250g
 プラムは丸ごとルクルーゼの鍋に入れて砂糖をかけ、穴あきおたまでつぶしながら15分間煮る。
前半、アクがたくさん出るので、丁寧にすくう。
アクがなくなる頃には、種は自然に外れているので、とる。
煮沸消毒は面倒なので、熱湯消毒しただけのメイソンジャーに詰める。
※1回目にレモン汁を加えたら酸味が強くなり過ぎたので、2回目以降は入れなかった。

Img_0965_20200708121701Img_1144_20200708122201
プラムジュース
プラム2kg 氷砂糖1kg(1袋) 焼酎(以前はジンで作った)400cc
梅酒用の5kg保存瓶を熱湯消毒して、プラム、氷砂糖、焼酎の順に入れて蓋をする。
冷暗所に保管(クローゼットに入れた)。たぶん2週間くらいで実を取り出して冷水で割って飲む。

 人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

« シリコン谷のCOVID-19日誌 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリコン谷のCOVID-19日誌 | トップページ