当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

twitter

無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月14日 (日)

サタデーナイト・フィーバー

 土曜の夜10時過ぎ。約600キロ離れた警察から電話がかかってきた。息子の住む町である。ポリスと聞いただけで心臓バクバクものである。
「レクサスのオーナーですか?」婦警さんである。「息子の車ですが・・・」。「ペラペラペラペラ」。ええええ、どっかでレクサスがひっくり返ってるのがみつかって、だったらどうしよう!!! 「すみません、英語がよく話せないので、ゆっくり繰り返してください」
「レクサス の ライト が つきっぱなし なので 息子さんに 電話して 見に行かせて ください」

 あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!! 

 息子の車と行っても、登録は父親名義。なのでナンバーから持ち主を割り出して電話番号がわかったんだろう。600キロ離れた町であるし、盗難車かと思われたのかもしれない。しかし、土曜の夜に、誠に心臓によろしくない。

 帰宅していたらしい息子に電話。見に行ったら、すでにバッテリーが上がっていたそうだ。婦警さんもいなかった。
 ライトはオートにしているのに自動で消えなかったらしい。1995年式を甘く見てはいけないよ。

 いろいろ慣れてきたつもりでいたけれど、まだこんなビックリなイベントのあるアメリカ生活である。

Img_3869

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月10日 (水)

誰だ?

 久々にブログアップと思って開いたら、ココログ編集方法が全面変更、ビックリだわ。

 さて、本日の写真はコラージュ。 誰だ? 左の写真を息子が友人に見せると「お前だ」といわれるそうな。へええ、左はワタクシですの。たぶん21歳女子学生の頃。自分は自分にしか見えないのでビックリしたけれど、やはり似てるんだろう。
 右は現在まさに21歳の息子(楽しい写真をありがとう)。大学で念願の和太鼓グループに入った21歳男子学生 in USA。和太鼓集団なんだけど、メンバーで日本語自由自在な純血種日本人は彼一人、へええ。それでいて楽譜ナシ、日本古来の口伝修行、太鼓はすべて自作(ワイン樽に革を張る)だそう。5月にはシリコン谷での遠征パフォーマンスがあるという。ドラ娘だったけれど和太鼓までは手が出せなかったワタクシの若き日の夢を叶えてくれたような気もして、母は嬉しい。

Clipboard

    (左)日本でラテンパーカッションの21歳  (右) アメリカで和太鼓の21歳

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »