当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« クリスの英語レッスン | トップページ | 公開質問 ウィンター・フォーマル(高校生のダンスパーティー) »

2013年11月26日 (火)

血と汗と涙

16歳男子、高校3年目のマーチングバンド・シーズンが終わる。

23日(土)~25日(月)はマーチングバンド&カラーガード生徒総勢220名、泊りがけでフレズノへ。シーズンを締めくくるチャンピオンシップのコンペティションに参加した。

直前の金曜、夕方からの練習が始まろうという頃。学校から電話が。

「ママ、鼻血が止まんない。。。。。」

ぐわ~ん! 大慌てで迎えに行く。40分くらい出ていたというので練習はやめて帰宅。
翌日土曜朝、不安な気持ちを母に残したまま、男子は旅立っていった。

夫と私は日曜のファイナルのみ、日帰りで応援に。片道3時間のドライブ。
スタジアムに着き、男子の学校の出番になるまで「もしも姿がなかったらどうしよう」と、母の不安は続いた。

息子の姿を見出し、ユニフォームに赤いシミもなく、ホッ。5ヵ月間の厳しい練習を見てきた母は、そっと涙をぬぐうのであった。

月曜午後。バスを連ねて学校に帰ってて来た生徒たち。ああこれでシーズンが終わるのだ。
途中で一度も連絡をよこさなかったことは責めず、まずは聞く。

「鼻血は?」

「本番終わってから、アワード(表彰式)待ってるときに出た。
 (若い男性の)先生が泣いたから、シニア(最上級生)が泣いて、ボクも泣いちゃった。
 涙と鼻血、流しながら」

最大の努力を表す表現、血と汗と涙。
例えではなく、血と汗と涙で成し遂げた16歳、青春真っただ中!

20131124

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

« クリスの英語レッスン | トップページ | 公開質問 ウィンター・フォーマル(高校生のダンスパーティー) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスの英語レッスン | トップページ | 公開質問 ウィンター・フォーマル(高校生のダンスパーティー) »