当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« The Inauguration of President Barack Obama | トップページ | 大陸横断ボタン電池 »

2009年1月30日 (金)

青い鳥

テレビのある居間の西面は窓になっている。
窓の外ではブーゲンビリアの木がぐんぐん育っている。
雪の降らない当地では、ブーゲンビリアは冬でも葉を残す。
年によっては花も残す。
一年を通じて、華奢な小鳥たちがやってくる。
雀よりはるかに小さいハミングバードもやってくる。

1月20日。その部屋で私は朝から、新大統領の就任式を一人で見ていた。

大統領が夫人の持つ聖書に手を置き、宣誓を終えたそのとき。窓の外に「気配」を感じた。見ると、青い鳥が一羽、こちらを見つめていた。鳩よりは小さく、雀よりは大きい青い鳥、ブルージェイ。

ブルージェイ、青カケス、が、我が家のブーゲンビリアに来るのは珍しいことだった。それは美しい、鮮やかな青色の鳥だ。私はアメリカに来て、世の中にはこんな大きな「青い鳥」が本当にいたのだとびっくりした(厳密にいうとカリフォルニアにいるのはBlue Jayではなく、 Steller's Jay というらしい)。


宣誓式に現れた青い鳥。
ふんわりと、幸運の兆しにうれしくなった。

« The Inauguration of President Barack Obama | トップページ | 大陸横断ボタン電池 »

コメント

ほんとに幸運がやってくるといいですねぇ。個人的にも世界的にも。。

あの青い鳥は、Steller's Jayって言うのですね。
いいことが起きそうなできごとですね。happy01

隣の人さん

あの日から、アメリカの空気が変わったような気がします。どうですか?

りりさん
以前、京都の古寺の竹林で見た青い鳥は、小さくて華奢な小鳥でした。大きなブルージェイとどう違うのだろうと調べていて、カリフォルニアはブルージェイの生息地ではないことを知りました。でも、このへんではみんなブルージェイって呼んでますけどね。

私、何をかくそう(別に隠さなくてもいいか!)coldsweats01
とにかくブルーフェチなので
青い鳥、もちろんいいgood、いいですgood


ききょうさん
実は私、青い鳥が実在すると知ったときは呆然としてしまいました。メーテルリンクの「青い鳥」は、何だったんだ?!ってね。
でもやっぱり、ブルージェイと会えるとシアワセな気分になります。

とにかくブルーフェチ、にはワケがありそうだねえspadeaquariusnightmisttyphoonfishwavefujipenguint-shirtdenimclearfreedialempty catsleepy

ブルージェイ!
なかなかやんちゃなヤツなのにゃ。
最近カラスと交信できるよになったアテクシとしては、ブルージェイについて語る事はたくさんありますにゃ。

ゆみたちにゃん
えっ? カラスと交信? 信じちゃうよ。
ヤタガラスって、ほんとにいるさ~♪

http://plaza.rakuten.co.jp/karawata/diary/200810170000/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« The Inauguration of President Barack Obama | トップページ | 大陸横断ボタン電池 »