当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

青い鳥

テレビのある居間の西面は窓になっている。
窓の外ではブーゲンビリアの木がぐんぐん育っている。
雪の降らない当地では、ブーゲンビリアは冬でも葉を残す。
年によっては花も残す。
一年を通じて、華奢な小鳥たちがやってくる。
雀よりはるかに小さいハミングバードもやってくる。

1月20日。その部屋で私は朝から、新大統領の就任式を一人で見ていた。

大統領が夫人の持つ聖書に手を置き、宣誓を終えたそのとき。窓の外に「気配」を感じた。見ると、青い鳥が一羽、こちらを見つめていた。鳩よりは小さく、雀よりは大きい青い鳥、ブルージェイ。

ブルージェイ、青カケス、が、我が家のブーゲンビリアに来るのは珍しいことだった。それは美しい、鮮やかな青色の鳥だ。私はアメリカに来て、世の中にはこんな大きな「青い鳥」が本当にいたのだとびっくりした(厳密にいうとカリフォルニアにいるのはBlue Jayではなく、 Steller's Jay というらしい)。


宣誓式に現れた青い鳥。
ふんわりと、幸運の兆しにうれしくなった。

2009年1月29日 (木)

The Inauguration of President Barack Obama

http://ameblo.jp/holographicgoddess/entry-10197836843.html

Orginal
http://www.boston.com/bigpicture/2009/01/the_inauguration_of_president.html

2009年1月16日 (金)

The Historic Inauguration Day

11歳男児のミドルスクールのデイリーブルテンからの転載です。
20日の大統領就任演説を、全校生徒が教室のテレビで見るそうです。いかに大統領が国の要であり、特に初代African-American Presidentが歴史的出来事であるかを、中学生もしっかりその目で見、耳で聞き、感じ、考え、記憶にとどめなさいということです。
(下線と伏せ字*****は私がつけました)

STUDENT SECTION

Tuesday is the Historic Inauguration Day of Barrack Hussein  Obama, our first African-American President.  Immediately after ***** TV (approximately 830AM), your home room teacher will switch  channels to a cable station broadcasting this momentous occasion.  We  will watch the Inauguration Ceremony and listen to Mr. Osama’s  Inauguration Speech until it is completed.  If the speech is not  finished by the end of First Period we will remain in our First Period  classes until completion of the speech.  If the speech runs into  second period, an announcement from the office will tell us when to  change to second period.  This is a great day for America and Yes We  Can Be Proud.

注 ***** /学校の愛称。
         *****TVは教室設置TVのこと。
   Osama /Obamaのスペルミス! あーらー!!

4年前は小学2年だったので、小学校ではこういうことがなかっただけなのかもしれません。ブッシュ大統領とかの時も、中学以上は学校で就任演説を見せたり聞かせたのでしょうか? 求ム/経験談

2009年1月 8日 (木)

体力測定

11歳男児のミドルスクール6年生は、隔週で体育の授業がある。
体育の週は毎日、体育がある。1時間くらいかな。

今週月曜は体育の宿題が出た。「誰かの体力測定をして、金曜日に提出すること」。11歳男児の測定ターゲットは、もちろん私。
・100ヤード短距離走のタイム
・腹筋
・懸垂
メタボな親の多い国ゆえ、恥をかくことはあるまいと気楽にOKした。100ヤード走は距離がわからないので、母子協議の上、学校の校庭でラップを計ることになった。
で、昨日、一応格好だけつけてトレーニングウェアを着て、タイムウォッチを持ち、放課後の校庭に立った。

まずは家では出来ない100ヤード走から。
コンクリのフィールドに100ヤード走用のラインが引いてある。

え。100ヤードって、こんなに長いんだ・・・・・

続きを読む "体力測定" »

2009年1月 3日 (土)

明けましておめでとうございにゃす

20090103tama_2

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »