当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 自家製ジュースの素 | トップページ | 夏の »

2008年6月23日 (月)

Cucumber

20080622qcumber  シリコン谷で「日本の野菜」と感じるベスト5は、キュウリ、長ネギ、大根、白菜、青ジソ、かな。日系スーパーかアジア系スーパーでないと手に入りません。アメリカにいて手に入るだけ幸せな環境ではありますが、お財布にはシアワセではありません。
 特にキュウリは売っていても鮮度がよくなく、味も苦かったりしてガッカリすることが多いのです。なのに買うのは、11歳男児の大好物だから。
 毎年、夏に一時帰国すると「おばあちゃんの家庭菜園」のキュウリが彼を待ってます。「まだ葉脈が脈打ってる」という採れたて「キュウリの刺身」は「世界一おいしい」そうな。
 そして遅い春のある日。日系スーパー(ニジヤ、ね)でみつけたキュウリの苗。$4~5くらいだったかな。おっし、シリコン谷でも採れたてキュウリを食べさせてあげようじゃないか、ということで買いました。大事に大事に育てました。そしてついに昨日から、収穫が始まりました。
 おばあちゃんの世界一おいしいキュウリには負けますが、うん、これならアメリカ一おいしいキュウリといっていいでしょうnote

 ええとですね。同じ頃に買った青ジソの苗は、6本中5本を枯らしてしまいました bearing  残った1本も収穫には至ってません。

 mikamikaさんからいただいたバジルは無事です clover 土に種が隠れていたのか、もう2つ、芽も出てきました heart04

« 自家製ジュースの素 | トップページ | 夏の »

コメント

見事に育ちましたね! 野菜作りの名人ですね。素晴らしい。

御曹司くん、このところ毎日、「もう食べられるでしょ? 早く収穫しようよ~」と言ってたんじゃない?

青ジソは放っておいてもどんどん育ってどんどん増えるんじゃなかったっけ。虫はつきやすかったけど。ひょっとして手をかけすぎ?(^^)

日本の野菜は「いまはら」がよかった記憶があるけど・・今もある?

うわぁ、立派なキュウリ!
雄花と雌花の開花のタイミングが合わないとならないし、難しいわよね。
それにしてもおいしそう。
渡して開けてみたら土が上になっちゃってひっくり返ってしまっていたバジル、どうなることかと思ったけど無事にそだっているとのこと、良かったです。

すごい! こんなに収穫が!!
よくリスなどにやられませんね。
うちも、ニジヤの苗でサツマイモを植えたところだけど、何かに攻撃を受けた後が。。。
動物&虫は、どうにかなりませんかね~

Yukoさん
収穫のタイミングって、ドキドキしちゃうよね。まな板の上に乗せてみたら、思いのほか大きくなっていてビックリでした。
実生の青ジソは放っておいても茂りますが、葉っぱがゴワゴワと硬いのです。種や苗で買ってきた青ジソは、柔らかくておいしいけれど、一夜にして虫に喰われて丸坊主になったり、株が弱かったりします。2世、3世はたくましい?
って、実は水をやりすぎたんだと思うけど。
いまはら、まだあります。よく行くくせに存在を失念してました。

mikamikaさん
えーっ? キュウリって難しいの?? 知りませんでした。1株だけですがたくさん花が着いて、今のところみーんな実になりそうです。私はひたすら水やりしていただけ。
それがよく太ってみずみずしくて、おいしいのよnote
バジル、成長は遅いけれどしっかりしています。楽しみに育ててます。ありがとうございました。

りりさん
なぜかキュウリはリスもカタツムリも虫も来ないのです。茎や葉が、かなりチクチクしているからかなあ?

サツマイモ荒らし・・・もしかしたらアライグマかも。ウチでは一回だけ、「溝から器用に枯葉を掘りだした後+足跡」を発見したことがあります。以前はアライグマの生息北限がエルカミーノ通りだったそうですが、きゃつらいよいよ大通りを越えて北上してきているらしいですよ shock


へへへ

ほほほ

うちの庭、アライグマ来ましたよ~~!
写真も撮りました!!
http://noriko-ca.tea-nifty.com/blog/2008/01/post_b651.html
もう半年も前ですね。

あー、そうでした、りりさんの狸汁の話、読んでました。
そしてよ~く考えたら、りりさんのサツマイモはまだ苗なんだから、アタックはアライグマじゃなくてリスだろうね。軟らかい土に殻つきピーナッツでも埋めようと思ったんじゃない?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家製ジュースの素 | トップページ | 夏の »