当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« Bougainvilleae 花のじゅうたん | トップページ | 自家製ジュースの素 »

2008年6月 5日 (木)

こんな子に育てた覚えは!!

 昨日夕方、ちょっとした捕り物事件がありました。となりの家の猫さんが巣立ち間際の鳥のヒナを取ってきたそうです。とりあえず救って逃がしたけれど地面にいるので、隣家当家の猫ズに外出禁止令が出ました。
 今朝。昨日のように親鳥の姿はないのでヒナがどうなったのかはわかりませんが、とりあえず状況がわかるまでは、ウチのcatたまちゃんはまだ外出禁止ということに。いつもは朝ご飯を食べるとパトロールに出ていくので、理由のわからないcatたまちゃんは文句タラタラ。あやー、あいー、だせー、でるー、といい続けています。
 私としては、謝ったり慰めたり。
「ごめんね、ちょっと我慢ね」と頭をナデナデしていたら、だんだんイライラしてきたらしいcatたまちゃん、爪の出た手でわしっしと私の腕をつかみ、ガブッannoy ガブガフガブッannoyannoyannoy 怒ってる怒ってる。最近はおさまってきていた噛み猫大復活。

家庭内暴力~shock こんな子に育てた覚えは~crying

« Bougainvilleae 花のじゅうたん | トップページ | 自家製ジュースの素 »

コメント

え~!
ヒナって、高い木の上の巣の中にいるのでは。。。
どうして捕まっちゃったんでしょうね。
たまちゃん、かわいそう。

いやぁ、ほんとに昨日は大騒ぎでした。お騒がせしました。うちのねこを怒りちらして離させた後も、ぐったり気味のとりちゃん。もうダメなのか?と思っていたら歩きはじめました。でもまだうまく飛べない様子。たまちゃんが外に出ていないか確認のお電話。。。のその最中にどこから出てきたのか、とりちゃんに近づくたまちゃん。。。人様のおこさんではありましたが、『たまちゃんダメ〜』と外に飛び出てたまちゃんを追い払う私。いつもは『おいで、おいで』するのに、今日はどうしたかとおもったことでしょう。
実はこの事件があったのは午後なのですが、朝にさかのぼると、うちのネコはこのとりさんの兄弟であろうひなどりちゃんをすでに捕まえちゃっていたのです。えさをもってきてよびつづけるおやどりさんをみていたら、ほんと〜に(自然のこととはいえ。)かわいそうで、せめてひとりぐらいちゃんと飛び立ってほしかった!!猫ズには気の毒でしたが、うちでも今日は一日ストレスのあまりやつあたりの対象にされた人間や箱入り娘の猫たち。
でもひな鳥の巣立ちはまだまだつづくんだよね〜。まわりに鳥の巣がたくさんあるものね〜。
(コメントながすぎたね。スミマセン。)

おとなりねこにゃんとたまちゃんは、お外にでかけるのですね。
うちのとびがあは室内飼いなので、楽しみを奪ってしまったという忸怩たる思いがありますです。

鳥の雛、がんばれー。

りりさん
お返事遅くなってごめんなさい。さすがに卒業年度の学年末とあって、11歳男児も母も目まぐるしい毎日です。

巣立ちの頃のヒナは、飛行訓練で巣を出たものの、まだよく飛べずに地面にいることがあります。そういうヒナを見つけたときは、人間も「保護」したりせず、そのままにしておいてあげなければいけません。近くで親鳥が見守っています。鳥生(?)の最初の試練です。ところがそこへ猫がくれば、そりゃもう「捕獲」したくなっちゃいますよね。

あああ、また出掛けなきゃ。
となりの家の人と、ゆみたちさん、またあらためてお返事しま~す、ゴメン!!

となりの家の人さん
お返事遅くなりました、ごめんなさい。
長いコメント、大歓迎です。補足していただけて、わかりやすくなりました。皆さま、そういうわけでした。chick restaurant catcat shock

今思えば、先日カラスが猫ズにフライングしてきていたのも、お宅とは反対隣の家の木に巣があったからだったのね。さすがカラスだわ。

そして我が家のバックヤードには今、卵をあっためてる鳥母がいます。けっこう低い位置に巣があって・・・。

毎年この季節には悩まされそうだね~sweat01

ゆみたちにゃん
去年の今頃はまだ、catたまちゃんは箱入り息子だったのですがね、あまりに活発すぎるので夏休み後から外に出すようになりました。それまでは家族の手足は傷だらけhospital
外でも犬のように走り回ってます。人間の子だったら、バリバリの体育系男児だろうになあrunsoccerbaseballbasketballtennisski

こんにちは。
タマちゃん、大反撃に出ましたか。
ひななんて危ない、危ない。

そういえば、人類が滅びそうになった時、犬はすぐに絶滅するけど、猫はあの通りの習性故、生き残るんですって。
ハンティングもできるし・・・、飼い猫にはそのハンティングんも習性忘れてもらいたいですよね。

Cherryさん
なーるほど。猫cat生き残り説、ありえますねえ。
大昔、犬や家畜が人間と暮らしたくて洞窟にやってきました。人間はそれぞれに仕事(番犬、卵を生む、乳を提供する、など)を命じ、住居の外に住むことを許し、食料と安全を約束しました。最後に猫が来ましたが、もう仕事は残っていませんでした。せいぜい洞窟の中のネズミでも捕りましょうということで、猫は人間とともに火のそばで眠ることまで許されました。
後から来たくせに、ぬくぬくと可愛がられて暮らしている猫に犬はたいそう憤慨しました。以来数千年(?)、子々孫々と目の敵にしているそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Bougainvilleae 花のじゅうたん | トップページ | 自家製ジュースの素 »