当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月23日 (月)

Cucumber

20080622qcumber  シリコン谷で「日本の野菜」と感じるベスト5は、キュウリ、長ネギ、大根、白菜、青ジソ、かな。日系スーパーかアジア系スーパーでないと手に入りません。アメリカにいて手に入るだけ幸せな環境ではありますが、お財布にはシアワセではありません。
 特にキュウリは売っていても鮮度がよくなく、味も苦かったりしてガッカリすることが多いのです。なのに買うのは、11歳男児の大好物だから。
 毎年、夏に一時帰国すると「おばあちゃんの家庭菜園」のキュウリが彼を待ってます。「まだ葉脈が脈打ってる」という採れたて「キュウリの刺身」は「世界一おいしい」そうな。
 そして遅い春のある日。日系スーパー(ニジヤ、ね)でみつけたキュウリの苗。$4~5くらいだったかな。おっし、シリコン谷でも採れたてキュウリを食べさせてあげようじゃないか、ということで買いました。大事に大事に育てました。そしてついに昨日から、収穫が始まりました。
 おばあちゃんの世界一おいしいキュウリには負けますが、うん、これならアメリカ一おいしいキュウリといっていいでしょうnote

 ええとですね。同じ頃に買った青ジソの苗は、6本中5本を枯らしてしまいました bearing  残った1本も収穫には至ってません。

 mikamikaさんからいただいたバジルは無事です clover 土に種が隠れていたのか、もう2つ、芽も出てきました heart04

2008年6月16日 (月)

自家製ジュースの素

Img_1684_2

 梅シロップとプラムシロップを漬けてみました。
 camera 写真を撮ろうとしたら、頼んだわけではないのに cat たまちゃんが現れ、ポーズをとってくれました。いいキャラしてます。

 向かいの奥さんが「梅酒が好き」だというので、うっかり「家でも作れる」といってしまったら、「ぜひ作りたいので教えて」いうことになってしまいました。日本でだって、母の手伝いで子どもの頃に作ったきりなのに・・・。
 梅の季節に日系スーパーに並んだ梅と氷砂糖と焼酎を、中国系スーパーで保存瓶を仕入れ、氷砂糖の袋に書いてあった「作り方」で梅酒仕込を指南。我が家はアルコールがダメなので、梅シロップに。適当な保存瓶がなかったので、クッキージャー 2瓶に分けたら、やはり密封性が無くてラップをする羽目に sweat01
 それでも、2週間経ったら何だかいい感じ cherry
 お調子に乗って、バックヤードでたわわに実るけれど、熟しても酸味が強すぎて食べられないプラムも漬けてみることに。青梅で作れるんだから、酸っぱすぎるプラムでもイケルんじゃないかと思うのですが・・・。
 出来上がりは2~3カ月後。来年も作りたい! と思えることを祈りつつ。

2008年6月 5日 (木)

こんな子に育てた覚えは!!

 昨日夕方、ちょっとした捕り物事件がありました。となりの家の猫さんが巣立ち間際の鳥のヒナを取ってきたそうです。とりあえず救って逃がしたけれど地面にいるので、隣家当家の猫ズに外出禁止令が出ました。
 今朝。昨日のように親鳥の姿はないのでヒナがどうなったのかはわかりませんが、とりあえず状況がわかるまでは、ウチのcatたまちゃんはまだ外出禁止ということに。いつもは朝ご飯を食べるとパトロールに出ていくので、理由のわからないcatたまちゃんは文句タラタラ。あやー、あいー、だせー、でるー、といい続けています。
 私としては、謝ったり慰めたり。
「ごめんね、ちょっと我慢ね」と頭をナデナデしていたら、だんだんイライラしてきたらしいcatたまちゃん、爪の出た手でわしっしと私の腕をつかみ、ガブッannoy ガブガフガブッannoyannoyannoy 怒ってる怒ってる。最近はおさまってきていた噛み猫大復活。

家庭内暴力~shock こんな子に育てた覚えは~crying

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »