当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« My Name "Was" | トップページ | 在米猫の皆にゃんへ »

2007年3月12日 (月)

たまちゃんはね

Tama_cool_5 たまちゃんは推定10カ月男児猫。捨て猫、迷い猫、または野良猫だったのを保護され、The Silicon Valley Animal Control Authority (SVACA) で養子縁組を待っていました。元気がいいというので「わさび」という名前で呼ばれていました。
 シェルターで対面したとき、たまちゃんはとてもフレンドリーでアウトゴーイングで、9歳男児と遊び続けました。それまでに何匹もの猫と対面しましたが、なかなか決心がつかなかった9歳男児が「この子がいい」と即答したほどでした。その日のうちに、たまちゃんは家族になっていました。
 たまちゃんは初めての場所にも動じず、その晩から9歳男児のベッドで寝るようになりました。翌日には我が物顔で家中を走り回り始めました。翌々日には9歳男児の友だち男女児が遊びに来ましたが、一緒の部屋でくつろいでいました。4日後には猫母の母友が遊びに来ましたが、かまわず家中を駆け回っていました。賑やかなのが大好きなたまちゃんです。
 かわいいかわいいかわいいたまちゃん。。。なのですが

Tama_agrressive_3シェルターでの対面時には、見事に猫をかぶって、いや、猫でいたのでした。たまちゃんは、噛み猫だったのです。スタッフはアグレッシブな噛み癖のことは何も言っていませんでした。ワサビという名前・・・・・猫をかぶってたのはスタッフだったのかい?

 まあ、とにかくがぶがぶよく噛むのです。甘噛みではありません。遊びのつもりなんだけど、加減を知らないのです。子猫の時に早くに兄弟と別れたりすると、遊び方を知らずに噛み猫になったりするそうです。たまちゃんの場合はそれと、もしかしたら彼を捨てた無責任飼い主が早い時期から手や足を使って遊び相手になっていたのではと思われるふしがあります。痛がったり怒ったりすると、余計楽しくなってしまうらしいので、たまちゃんにとっては「人間と楽しく遊ぶ方法」になっているのです。
 でも困ります。ので、躾のし直しです。
 でも大変です。猫の躾は簡単ではありません。
 でもかわいいのです。もう、かわいくてたまらんのです。
 9歳男児も噛まれて泣いたり逃げ回りながらも、赤ちゃん言葉で話しかけ、抱きしめています。遊ぶ気分でないときは、おとなしく抱っこされてるたまちゃんです。ああん、がばい~~~っ♪

« My Name "Was" | トップページ | 在米猫の皆にゃんへ »

コメント

うはは、本当にスパイシーな子だったわけね。
躾ってどうするの~?
スキー手袋はめてなでなでしに行くよ。
息子はゴーリー手袋とゴーリーシャツだけど、ホッケーゴーリーのほうがいい?

スパイシーたまちゃんだたのか。
あれかい?「シャァッ!」とか音を立てながら両耳を後ろに倒して猫パンチをみまってくるのかい?
噛み猫たまちゃんを磯野家のタマのように温和な猫にしつけましょう。
で、「猫母流躾の秘伝書」を出版しましょう(笑)たまちゃんに一度会わせておくれ。

おせびちゃん☆ 9歳男児は顔もアタックされたからね(何故か大人はやられない。9歳男児はまだ天使のほっぺだからかな?)。ゴーリー君にはホッケーのプロテクター一式をおすすめします。躾については、秘伝書をお楽しみに!?

きりきりちゃん☆ いやいやいや、怒ってるわけではないので「シャアッ!」ではないのよ。まずカプッと喰いついてから、イタズラな目つきで相手の反応を見るのよ。ここで応じてしまうと「ヤッター♪」とばかりにガブガブガブ。ついでにキックキックキック。完璧に遊びなのよ。
それと、不思議なことにパンチはしない。ひっかかない。なので爪被害はない。かなり犬っぽい。
うーん。わが家は9歳男児が磯野タマで、たまちゃんがカツオのキャラの気がする。

たまちゃん、アメショーっぽい毛並みのハンサムくんなのね。ねこちゃんが悪い事をしたら、すぐに(ここがポイント)霧吹きで顔に
水をかけなさいと、躾本に書いてあったよ。
かなりフレンドリーなねこちゃんのようなので、人間嫌いになることはないと思います。
やんちゃなたまちゃんに会いたいわ~。

サリーちゃん 
「躾本に書いてあったよ」ということは、サリーちゃんちは霧吹き不要だったのね。ううう、うらやましい。すでにわが家の食卓には霧吹きが常備されてるのよ。でも霧吹きは1個しかないので、効力は食事中に限られてます。家族のズボンのポケットはいつもふくらんでいて、ボールやペットボトルのフタ(身代わりにオモチャを差し出す)が入ってます。「霧吹きホルダー」を作って、霧吹きを腰に下げて歩こうか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/14249755

この記事へのトラックバック一覧です: たまちゃんはね:

« My Name "Was" | トップページ | 在米猫の皆にゃんへ »