当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 9歳男児語録 | トップページ | 『スキーをはいた ねこのヘンリー』 »

2006年6月 8日 (木)

いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいる筈らしい

拝啓 『帰ってきたシリコンバレー地方版』編集長殿

 貴記事の回文 「いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいる筈らしい」を引用させていただこうと思い、コメント欄に挑戦するのですが、エラーになって書き込めません。トラックバックを発信しますので、もしかしたらこちらを読んでいただけるのではと思い、ご挨拶にかえさせていただきたいと存じます。以下は書き込めなかった編集長宛コメントです。

 2004年11月。主催しているママ仲間の閉鎖型MLに、引用元を明記した上で (^^ゞ この回文を紹介させていただきました。50~60年代生まれにして子育て真っ最中のメンバーが多いので、反省を伴う実感として響くものがあったようです。
 近いうちにまた、ブログの方でもご紹介させていただきたいと思います(トラックバック貼ります)。一人でも多くの方に読んで欲しい。。。日本語で読めたからこそ理解でき、そう思えたのです。編集長の名訳に感謝申しあげます。

 

『帰ってきたシリコンバレー地方版 シリコンバレーのローカルニュースが日本語で読める・・の、編集後記 May 24, 2006』より

いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいる筈らしい

最近の子供のための安全基準だの健康管理だのってのを聞いていると、どうも40年代から60年代生まれの僕達は危険すぎる環境で育ったことになるからね

そもそも僕らのベビーベッドときたら、鉛のたっぷり入ったテカテカの派手な塗装だったし
薬の入ったビンやドア、引き出しなんかも子供が開けられないような仕組みはなかった
初めて自転車にのったときからヘルメットなんかしてなかったし、大きくなったらヒッチハイクだってしたしね
子供の時だって車に乗るときはシートベルトなんかしなかったし、車にはもちろんエアバッグなんかついてなかった
天気のいい日にトラックの荷台にのせてもらうのはとっておきのごほうびだった

水だってペットボトルなんかじゃなくて、庭のホースから飲んでたよね、信じられる?
カップケーキだのバターたっぷりのパン、砂糖の入った炭酸ジュースなんか大好でたくさん飲んだり食べたりしたけど、いっつも外で走り回ってたからだれも肥満になるヤツなんかいなかった
一本のジュースを仲間で回し飲みもしたけど、それで病気がうつって死んだやつなんかいなかった
ガラクタを集めて何時間もかけてゴーカートを作って坂道の上から走らせたりしたよね。 ブレーキをつけていなかったことに気がつくのはいつも発車してからなんだ
なんどか茂みに突っ込んで、ようやくどうすればよいのか学ぶんだ
朝早く家をでたら、街灯がつくまで一日中外で遊んでいられた
僕らを呼び戻す携帯電話なんかなかったしね 信じられる? 携帯電話の無い世界!

プレイステーションも、X-Boxはもとより、そもそもテレビゲームなんてものは存在しかなった。 99チャンネルもあるケーブルテレビもなけりゃ、レンタルビデオ、サラウンドシステムも、パソコンやインターネット、オンラインチャットなんて無い世界

でも、僕らには友達がいた

家から飛び出せば、一緒に遊ぶ友達はすぐに見つかった
ドッジボールで遊んでいて、ボールがぶつかってマジで痛い思いをしたもんだ
木のぼりして落ちて、骨や歯をおったりするアクシデントに見舞われても、裁判沙汰になんかならなかった
だってアクシデントだもん
誰も責められないよね? アクシデントだもん
友達と殴り合いのケンカして、あざをつくったりしてもなんとかそれを乗り越えることを学んだ
テニスボールと棒切れさえあればいろんなゲームを思いついて遊んだもんだ
目が潰れるぞって親におどされたけど、やっぱりミミズを食って見たもんだ、で、ミミズは永久に体の中で生きているってのもウソだって身を持って確認したよね

自転車や歩きで友達の家まで行って、ドアをノックしたり、あるいは勝手に中に入って、友達といつまでも語り合っていた
リトルリーグには入団試験があって誰でも入れるわけではなかった
入れなかったヤツはくやしさを乗り越えることを覚えなければならなかった
クラスメートの中には、勉強ができなくてダブってるやつもいた。 恐ろしいね
試験の結果が「調整される」なんてことはあり得なかった

自分の行動は自分の責任
どうすればどういう結果になるかはちゃんとわかっていた
警察に捕まった子供に親が保釈金を出すなんで想像もつかない時代だった

親に警察に連れて行くぞって脅されたもんだ
想像できるかい?

こういう時代に子供時代を過ごした僕らには自然と、危険と向き合う能力、問題を解決する能力、画期的な発明をする能力が身についた
過去50年の発明と革新の歴史を振り返ってごらん
僕らには自由があった、失敗も、成功も、責任も そしてそれらとどう向き合うかを学んだ

おめでとう 君もその時代の一人だ

幸運にもこうした時代に生まれ育った他の人にも是非この文面を回して欲しい
「子供のため」の大義名分のもと、弁護士や政府に過保護に育てられた35歳
以下の連中には本当に同情する                            

« 9歳男児語録 | トップページ | 『スキーをはいた ねこのヘンリー』 »

コメント

あ~、懐かしい!この文章って一世を風靡したよね。編集長さんの訳もヨカッタよね。
あ、ちなみに私は35歳以下のはず。
(ごめんなさい、それは言ってて恥ずかしい大きなウソです~^^)

感動したっ!友達とふざけていて永久歯の前歯を折ってしまったこともあれば、みんなでジュースの回しのみなんてあたりまえ!木からも落ちたし、ダンボールをソリにして崖みたいなところから滑り降りたりもした。ネットもビデオゲームもないからラジオで深夜放送を聴きながら受験勉強もした。
さて!「おせびちゃん、そこにお座りっ。サバを読むんじゃありませんっ。」ペシペシペシ!とおせびちゃんのお尻を叩いてもPTAでうるさく騒がれることもなかった。
私たちは幸せだったのかもしれない。。。

なになに?サバ読み大会から、冒険大賞になったのね。

私だって、木登りするのが当たり前、木登り用の大木があって、持ち主もそれだけは切らないでいてくれた。林の中に段ボールや木の枝で秘密基地も作ったし、塀の上をいかに遠くまで歩けるかの競争もした。1人が落ちて骨折しちゃったので禁止されちゃったけど、そいつ自身も禁止されて悔しがっていた。リベンジできないからね。もちろん私がなんでも一等賞さ~。
ネットやゲームなんてなかったけど、外に出れば友達がいた。ボールや林があればもう十分だった。
たぶん、あの頃は自分が女の子だなんて思ってもいなかった。実は今でも気持ちはあの頃のままだったりする。

きゃーーーー!作った作った!秘密基地!そこに自分の大事なものを隠したり役割を決めたり。。。なつかしぃぃぃぃぃぃ。
あと、、肝だめしとかやらなかった?
夕方暗くなるまで遊んで遊んで家に帰ったら親に大目玉食らって、、それでもまた翌々日ぐらいには同じことの繰り返し。
ちょっと皆さん!この話題で一晩語れそうだねぇ~

そうそう、秘密基地に宝物を隠すんだけど、意外になくならないんだよねー。平和な時代だったんだね。役割も決めた決めた。
肝だめしやったよ。子どもたちが勝手に「ブドウ畑に7時集合!」とか言って、「おれシーツ持ってくる」「あたし懐中電灯とママの付け毛」とか言っちゃってさ、時間になってみたらすごい数の子どもがいて大騒ぎ。でもお目玉くらわなくってすんだのはちゃんとどこかの大人も加わってくれたからなんだよね。平和だったんだよねぇ。
あ、PTAは充分恐かった。今じゃあたし達が怖いPTAってことかな!?

材木置場の秘密基地(危険)。農業用水路でのザリガニ捕り(危険)。人気のなくなった夕暮れの神社でのかくれんぼ(危険)。昆虫標本作りが流行ると、誰もが注射器持っていた(コワ)。金網超えてガスタンクの頂上を極めたときだけは、翌日学校で叱られた(でも、家に帰っても親は何もいわなかった)。
今。ジュニアシートに座ったまま、シートベルトにしばられて居眠りする息子を見ると複雑な気持ちだ。

先日はびっくりしました〜^^;
そうそう、前にこの名文を読んで、そうだったよね〜なんて友人と語ってました!
例の公園で お兄ちゃん達軍団が度々雲隠れしてしまうことがあり「見えない所に行くんじゃな〜い!!」なんて 毎回の様に怒鳴っていましたが 秘密基地に行ってるそうです。治安がいいので平和ボケしてます・・先週はいかがでしたか?オタマ取りしました?日が長くなったので平気で8時くらいまで遊んでたりしちゃうんですよね〜あそこで・・。今日はワイナリーの裏手のポンドでカエルを鷲掴みにして走り回ってましたよ〜。ここは自然が一杯でなかなか楽しいですよね^^。危険と向き合う能力、問題を解決する能力、画期的な発明をする能力・・身につけて欲しいものです。

romiH5さん 手作りパンの手作りサンドイッチ、お見事でした。あの後もKさんがしきりに「お教室開けばいいのに」といってました。(^_-)v
危険と向き合う能力・・・護身術、防犯ベル付きランドセル、緊急信号発信機能付き携帯電話。今の日本での危険は、私たちの頃の危険と違ったものになってきてしまっているのね。そんな時代を健全に生き抜いて欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/10460368

この記事へのトラックバック一覧です: いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいる筈らしい:

« 9歳男児語録 | トップページ | 『スキーをはいた ねこのヘンリー』 »