当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 「ベン・ハー」 | トップページ | 生活の錆落とし »

2006年5月14日 (日)

アルバム

 猫母をしていた頃は、撮った写真はきっちりアルバムに仕上げていた。猫亡き後、現在の9歳男児が4歳男児だった頃までは、やっつけ仕事になったけれど、なんとか貼りつけていった。以来今日まで約5年間、撮り散らかすばかりで、溜まる一方の思い出たち・・・あ~あ。

 一方、2年前の引っ越し以来「開かずの箱」も数個アリ。どこへ紛れたのか出てこない譜面台が、そろそろどうしても必要になってきたので、とうとう「開かずの箱」の御開帳。あらあら、アルバムと、未整理の写真の箱だったわ。
 あらぁ。。。。。渡米直後の5歳男児。。。こんなに幼かったのか・・・・・。
 こんなに幼いのに、見知らぬ国へ連れてこられ、ちんぷんかんぷんの言葉の海に放り込まれてしまった我が子。ぐわ~んと、切なくなりました。こんなに小さいのに、苦労をかけてしまったんだね。ごめん。

 その子を産むときに、妊娠後期が自宅安静で寝たきりになってしまったので苦労をかけた実家の母。母の日ということで、夜には日本の母に電話をしました。わたくしにとって母の日は、母に感謝し、子に感謝する日でありました。

 ところで、パンドラの箱は全部開いたのに、やっぱり出てこなかった譜面台。何処へ?
 

« 「ベン・ハー」 | トップページ | 生活の錆落とし »

コメント

う~ん、うちも4歳で渡米、泣き泣きプレスクールに通いましたわ。
当時の写真を見るとふっくらしててカワイイことカワイイこと。(*^^*)
バイリンガルで羨ましいとよく言われるけど、彼ら自身の苦労の賜物だよね。
ぷぷっ、で結局譜面台はみつからないのね~。

 あはは、ここじゃすっかり「おせび」だね。和風のような仏風(ホトケじゃないよ、おフランス)のような、なんだかいい響きで好きだよ。
 本当に、彼ら自身の苦労の賜物。
 そして、まだまだ試練は続く。
 で、譜面台は出てこない。

時々このハンドルを名乗っちゃおう(^^)
私も写真の整理は苦手でねえ。渡米する時に未整理写真のダンボール箱を日本に残して行きました。今もその箱はそのまま娘の部屋(兼納戸)の棚に・・(^^;)

御曹司くんは、異国の言葉の吸収早かったよね。持ち前のタフさで、苦労を乗り越えていったんだろうね。

しかし、私も幼い娘に異国で苦労をかけたクチ。母の日に子どもに感謝。私もしなくっちゃ。

おほほ♪ バカボンのママもはまってるね。
で、そのダンボール玉手箱、どうする? わたくしはとうとう、というか無謀にも、この夏休みに自らに課す宿題にしようかと・・・・・・・うっ。。。聞かなかったことにしてください。

聞いた!(⌒∇⌒)

突然ですが、、、
開けると中からもくもく煙が出てきて、あっというまに若返る玉手箱。。誰か開発しておくれ!

さっき、ドラッグストアに行ったら、塗るだけでシワがなくなるというクリームがありましたよ~。写真のサンプルは整形したみたいに本当に若返って見えました!
まだ早い?

じゃ、浅草寺で煙を浴びて「若返れ」って念じるのはどう?
煙だし。。。?(^∇^)

> まだ早い?
もう遅い?

もし貴女が近視・遠視・乱視・老眼なら、メガネまたはコンタクトをはずして鏡を見てみましょう。シワもシミもないお顔! (もしかすると目も鼻もないお顔でもある。。。。)

あいにく。。。目だけはいいのだなあ。これが。やっぱ、浅草寺に願掛けにいくしかないか。。。
刺抜き地蔵ならぬ、シワとり地蔵とかシミ抜き観音があればおしえてくだされ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/10127199

この記事へのトラックバック一覧です: アルバム:

« 「ベン・ハー」 | トップページ | 生活の錆落とし »