当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

授業妨害

Dounates  誕生日にクラスへケーキなど持参すると、先生が音頭をとって小パーティーをしてくれます。3rd Gradeともなると、する子は少なくなるのですが、我が新9歳男児はこーゆーお祭り騒ぎor自己主張がでー好き。まだまだやります。たぶん5th Gradeまではやります(6thからは中学生になる)。
 で、今年もしました。去年まではスーパーで買い集めたカップケーキでしたが、今年はバースデー・ボーイの希望でドーナツ。これもスーパーのだけれど、20個なので予約しておきました。たまたま14個で約$5のセール中。「20個でいいんだけど・・・」というと「14+6だとかえって高くなるので、28個にしなさい」と言い渡され、8個のオマケって感じでした。
Goody_bag_2  そして、これはもうほとんど9歳では配らないグディバッグ。しょーもないオモチャだのキャンディの小袋を、誕生日の子からクラスの全員に差し上げるのです。食べていただいて、もらっていただいて、の誕生日。しかし配りたい我が9歳男児なので、今年はM&Mチョコ小袋に鉛筆を貼りつけて配りました。品質のよい日本製鉛筆はもったいないのと、鉛筆の先に消しゴムがついていないという理由から、当地では最もスタンダードな消しゴムつき鉛筆にしました。こんなんでも、久々のグディバックだったので子どもたちは大喜び。9歳男児はハナ高々。
 実は。9歳男児のクラスメイトに、同じ日が誕生日の男児がもう一人いるのよ。同日、先方はブラウニーを持参。先生としては15分くらいの予定が、結局30分以上は飲めや歌えのシュガーハイ的大騒ぎ。一保護者としては、30分も授業時間を削らせてしまったことを心苦しく苦々しく感じた次第。

新シリーズ

Koinobori1  局地的ご好評をいただきました「8歳男児」シリーズは、4月27日をもちまして終了させていただきました。本日よりは心機一転、新シリーズ「9歳男児」を始めさせていただきます。今後ともよろしくお引き立てのほど、隅から隅までずずずいっと御願い奉りまする。

2006年4月27日 (木)

小言おばあにゃん

ちょいと失礼しますよ。おかかの祖母ですよ。

さてと。「奥様お手をどうぞ」のコメント欄の上から三人まで、ここ来て、お座んなさい。そう、おきりおせびおかかの三人ですよ。
なんですか、あなたたちは。いい頃の娘が、お大臣様に向かってぎぇ~だのぎょ~だの、罰当たりな。おしおきです。

続きを読む "小言おばあにゃん" »

2006年4月26日 (水)

I Kiss Your Hand Madame

Shall_we_dance

コンチネンタルタンゴ

さあ、そこの
奥様お手をどうぞ クリック 

続きを読む "I Kiss Your Hand Madame" »

2006年4月24日 (月)

猫様、お手をどうぞ

猫様、お手をどうぞ貸してくにゃさい!
8歳男児の日本語学校の、クラス役員になってしまったので、慌ただしい。。。。。
なのに風邪に2週間を費やした。。。。。
ンなところへ今週末、日本から夫の友人が泊まりに来る(をぢさん一人旅)。年末に大掃除をしなかったツケが、ど~んと今に。。。。。
ンなところへ更に来週末、ウチで数家族合同ヤードセールをする予定が。。。。。  【 4/27追記 ◆ヤードセールは延期になりました 】

このフラッシュ、好きにゃんだけど、ちょっと絵がコワイにゃす。
週間ねこの手も借りたい(←ここをクリック)
シリーズの1から5まで、順番に見てくにゃさいね。

2006年4月16日 (日)

Easter Bunny Is Comin' To Town

Eggbanr2_1  今日はイースターです。例年ですとロアリング・キャンプに行って蒸気機関車に乗って、山の中でエッグハントをするのですが、今年は天候不良にて中止。朝から雨がちなイースター・サンデーです。まだ咳き込む母を残して、父と子は映画館へ行ってしまいました。The Wild Ice Age2 を観るのだそうです。
Easter_bunny_2  たぶんこうなるだろうと、昨日・土曜のうちにLos Altosの市主催のエッグハントに行っておきました。市民ではありませんのに、ちゃっかりと。まだまだ可愛いバスケット持って卵探しをしたい8歳男児です。
 我が家ではイースターには恒例のビデオ鑑賞もあります。Easter Bunny Is Comin' To Town。フレッド・アステアが声と歌の出演。

十戒

Ten_commandments011  なんですか、セシル・B・デミル監督の往年の大作『十戒』が、リメークされるんだかされたんだか(わたくしの調査によるとTVシリーズだということだけど、ホントかな?)で、今夜は往年の大作の放映がありました。チャールトン・ヘストン主演。7時から12時近くまで。ファースト・バイブルのお話が何故か大好きな8歳男児が是非観たいというので、風邪・残すところ咳だけとなった母もカウチに並んで観ました。8歳男児はこれで2回目。母は・・・・・生涯で何回目かも、もう数えられないくらい観たぞ、この映画。う~ん。5時間の映画を十回観たとしても50時間。人生のうちの2日間『十戒』に費やしたというわけか。しかし十回どころじゃないんだ、本当は。あ、シャレじゃないんだよ。

続きを読む "十戒" »

2006年4月12日 (水)

造幣局の。。。

大阪造幣局の桜の通り抜け記事をウェブで読んだ。
大阪造幣局の桜の通り抜けなんて、ニュースでしか見たことはないのに
頭の中が薄紅色に埋め尽くされた。
初めて、花嵐桜吹雪を4回ミスったことに思い至った。
食べ物よりもテレビよりも、日本の桜のない春は、せつない。

2006年4月 7日 (金)

アメリカ 風邪薬の回収

 鼻人(びじん)マダム、またまた風邪ひきました。鼻が詰まって息が苦しい。

 そんなところへ、大好きなカイロプラクティクの先生、Dr.ヒロコ森ジョンストンから、アメリカ国内での風邪薬リコール情報が届きました。一時はタイラノールも含まれているという話もあったので不安でしたが、とりあえず我が家の薬箱には該当ブツはありませんでした。
 以下「続き」は、(注)をのぞいてヒロコ先生の引用です。先生、ありがとう。
 それから、個人メールやコメントをいただいている友人の方々、お返事できずにいます。スマン。m(_ _)m

続きを読む "アメリカ 風邪薬の回収" »

2006年4月 1日 (土)

シェリーに口づけ

 フランス美人マダ~ムに、この和風な模様は似合わないことねぇ。でも、ま、春ですもの。しばらくメインページだけ、このデザインにいたしますわン。

 フランス美人とくれば、わたくしにとって「シェリーに口づけ」以外の展開はありえませんの。今日からはこれよ、これ。Tout, Tout Pour Ma Cherie, Ma Cherie のリフレイン。
 Parole VS Tout, Tout  中入り後の勝敗は?。。。。。

続きを読む "シェリーに口づけ" »

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »