当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 十戒 | トップページ | 猫様、お手をどうぞ »

2006年4月16日 (日)

Easter Bunny Is Comin' To Town

Eggbanr2_1  今日はイースターです。例年ですとロアリング・キャンプに行って蒸気機関車に乗って、山の中でエッグハントをするのですが、今年は天候不良にて中止。朝から雨がちなイースター・サンデーです。まだ咳き込む母を残して、父と子は映画館へ行ってしまいました。The Wild Ice Age2 を観るのだそうです。
Easter_bunny_2  たぶんこうなるだろうと、昨日・土曜のうちにLos Altosの市主催のエッグハントに行っておきました。市民ではありませんのに、ちゃっかりと。まだまだ可愛いバスケット持って卵探しをしたい8歳男児です。
 我が家ではイースターには恒例のビデオ鑑賞もあります。Easter Bunny Is Comin' To Town。フレッド・アステアが声と歌の出演。

« 十戒 | トップページ | 猫様、お手をどうぞ »

コメント

ロアリング・キャンプの中止、おかあにゃんさんの体調不良、とイースターなのにお気の毒です。でもエッグハントには行けてよかったね。

御曹司くんが、まだまだ可愛いバスケット持って卵探しをしたい8歳男児とのことで、嬉しいです。

うちの娘も今もイースター大好きで、先日英語保持教室で「イースターワークショップ」があると聞いたときも、「行く行く絶対行く」とハイテンション。ところが、保持教室仲間の(アメリカでもお友達だった)Tちゃんという女の子に「行く?」と聞いたら、「もう卵はノーサンキュー」みたいな答で、ちょっとショックだったんですよ。(なんと大人なTちゃん。それに比べて娘は・・みたいな。)

御曹司くんの可愛さが、私のショックを和らげてくれました(^^)

娘はもちろんイースターワークショップで大好きな卵探しができて、「楽しかった!」を連発してました。

私もまたおかあにゃんさん&御曹司くんと一緒に、エッグハントしたいなあ・・

え~、私もそのエッグハントにご子息を誘って行こうかと考えてたのよ~。でも風邪だし~って思って。。。
なんだ言えば良かった。

ところで、いきなりアン・バクスターを見て笑っちゃいました。王様と私ですかい?

Yukoさん 忘れもしません、ロアリングキャンプに初めて連れていっていただいたのも4月、今時期でした。←これ、一生言い続ける気がする。(^^ゞ ありがとね。
エッグハントの組分けは、だいたい10歳くらいまでみたい。8歳男児はあと2年はバスケット持って行くんじゃないかな。

Seviさん なんだ、いってくれればよかった。でも、イベントとしてはあっけないもんだったよ。(~_~;)
 王様と私じゃないよ~、アン・バクスターとチャールトン・ヘストンです。気分は十戒。

そうかぁ、十戒のほうかぁ。
そう言われて良くみたらそうね。
髪の毛あるし。。。(^^ゞ
うちはビデオ屋さんのエッグハントに張り切って行きました。
もちろんお目当てはビデオのプリペイドカードよぉ。
結果はキャンディー。。。

熟年マダム向けのエッグハントってないかねえ。その場合、卵の中身はなんだろうね。

 イースターマンデーの17日、夫がプラスチック卵を数個とジュース屋のプリペイドカードの入ったウサギ柄の袋をぶるさげて帰宅しました。会社でエッグハントがあったんだそうです。。。。。おぢさんばっかの会社で、卵の中身はキャンディーだったよ。
 熟年美人マダムのエッグハント。そりゃ、硬度の高い色石のついた指輪ががいいね。ざくざく!

会社でエッグハント?
ぷぷぷっ、笑える~(^∇^)

エッグの中身?
え~、やっぱしアメックスのプラチナカードじゃない?
もしくは、高級車の鍵とか硬くて透明な石が入ってるとか。。。
メルモちゃんの若返るキャンディなら尚良いかも!?
逆に年取るキャンディーだったらどうする~?

 会社のエッグハント、駐車場でやったんだそうです。。。もっと笑えた?
 わたくしの卵にはランボルギーニのキーと、メルモちゃんのキャンディーでいいです。浦島キャンディは不要です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/9631162

この記事へのトラックバック一覧です: Easter Bunny Is Comin' To Town:

« 十戒 | トップページ | 猫様、お手をどうぞ »