当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« フォー様 | トップページ | オペラ座のおばちゃん »

2006年1月16日 (月)

オペラ座の怪人

 学校に上がる前から大げさな音楽が好きでした。お気に入りはヘンリー・マンシーニ・オーケストラのレコードの『慕情』。シンバルじゅあ~んじゅあん、って感じ。
 中学の時は、音大のオルガン科に通っていた従姉妹の影響でバッハの『トッカータとフーガ』。昔の映画『オペラ座の怪人』を観たのも、その頃だったかな。この怪人は『トッカータとフーガ』を弾くオルガンの名手だったと思う。
shand  ↑んなあれこれ、すっかり忘れていたけど、先日ブロードウェーの『オペラ座の怪人』がロングラン記録を更新したニュースを見た。『キャッツ』の7485回を抜いて「現在もチケットはほぼsold-outが続いているそう」だ。ロングランを支えているのはリピーター人気。7486回目公演を見た人たちのインタビューでは4回、5回目というファンもいた。私はアンドリュー・ロイド・ウェバーの怪人は映画しか観ていないけど、リピートする気持ち、よくわかるなぁ。
 見捨てられ、廃屋と化したオペラ座。オークションにかけられた埃まみれのスワロフスキーの巨大シャンデリアが吊り上げられると・・・。

廃屋から華やかなりし全盛期に、モノクロームからカラーに、ばばばばば~っと時代が巻戻る、あのシーンからもうハートは鷲掴み。そしてあの大げさな荘厳なバロック調テーマミュージック。あれが見たくて聴きたくて、何度も観てしまいましたよ、日本往復の飛行機の中で。(^^ゞ
PhantomSoundtrackPhantomOrginalCastPhantomOrginalCastHighlights   お、そうだ、図書館でCDを借りてこよう。と思いついて近くのライブラリーのリストをウェブでチェック。サントラCD3組の他、ロンドン公演オリジナルキャスト録音版、同オリジナルキャスト録音ハイライト版がある。で、キッチン用、ベッドサイド用、車の中用と、借り締めてしまいました。
 ところがねぇ、やっぱり違うのよ、映画と舞台と。映画を観たので、映画のキャストの声でないと感じが出な~い。舞台のオリジナルキャストではクリスティーヌの声が美し過ぎ(でモンクいうなよな)、怪人の声が高過ぎ(怪人なんだからねぇ)。やっぱり映画のサントラがいいわあ。で、この一週間というもの、日がな一日、ず~っと聴いております
 そのため車の中で『スターウォーズ エピソードⅢ』をかけてもらえない息子。(~_~;) たまたま自分専用のCDプレーヤーを入手してもらったところだったので、今日はずっと自分の部屋で流しています。お気に入りはやっぱり絢爛大げさな「スカイウォーカーのテーマ」(と息子が勝手に呼んでいる曲)。私の子じゃ。

« フォー様 | トップページ | オペラ座のおばちゃん »

コメント

『オペラ座の怪人』は劇団『四季』のしか見たことありましぇ〜ん。
でも すごくハマってCD買っちゃいましたよ〜。
市村さんの怪人でした。
主人は映画もブロードウェイでも観たそうで すごく良かったよ〜なんて
言ってやはりCDを買い求めて車の中で聴いていました^^
すっかり忘れていましたが今度レンタルして映画を観たいです〜♪

romiH5さん うわあ、いいなぁ、ご夫君はブロードウェイもご覧になったのね。いいないいな。これまで「いくらミュージカルでも英語で見るのはちょっと・・・」と考えていたのですが、今回は俄然、ブロードウェイに行きたくなってしまいました。ハマるよね、このCDも。まだまだ聞いてます。romiH5も映画の方、ぜ観てみてね。市村怪人とはかなり違った怪人だと思うけど、こんな素敵な怪人ならさらわれてみたいわさ、わたくしなら。(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/8229011

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

« フォー様 | トップページ | オペラ座のおばちゃん »