当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 走りたいんだけど | トップページ | 21世紀人と観るサウンド・オブ・ミュージック »

2005年12月20日 (火)

サウンド・オブ・ミュージック

sound_of_music  土曜の夜、懐かしのサウンド・オブ・ミュージックの放映がありました。コマーシャルが入るので4時間なのよ。しかし翌日の日本語学校の餅つき会のために、母さんは夜なべして息子のエプロンを縫わねばならんのでした(前夜10時に完成。やれやれ)。で、録画。今日は暮れの師走の走らにゃならん月曜日ではあったけど、いさぎよく家事全般に挫折して、観てしまいました。

 よかったなぁ。暗い時代の幕開き前夜という重みはありますが、いい。姿勢のいいフロイライン・マリアの立ち姿を観るだけで、こちらの背筋もシャンとしそう。あまりにスタンダードになりすぎた曲の数々も、あらためて映画で聞くとやっぱり名曲だぁと脱帽。英語で歌いたくなりますけど、歌詞を忘れた・または知らない。今夜は息子がベッドに入るまで、母子でずっと歌い続けてました日本語で鼻声で。(^^ゞ
 忘れてたのか知らなかったのかも、もう定かではないのですが、この映画には実在モデル一家があったのですね。映画では山を越えてスイスへ亡命する大佐一家ですが、実話も着の身着のままで山を越えてイタリアへ逃れたのだそうです。それからイギリスへ渡り、アメリカへ亡命したのだとか。子どもの頃にはよくわからなかった時代背景が見え、さらに一家がこの後アメリカに落ち着くのだと思うと、ラストシーンの感動もひとしおでした。

« 走りたいんだけど | トップページ | 21世紀人と観るサウンド・オブ・ミュージック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/7718825

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・ミュージック:

» 久しぶりのマリア先生 [Que Sera Seraな日記]
今日も風邪のケビンに付き合って、朝買い物を済ませ、1日お家で過ごす。 トーク番組を見ていたら、なんとゲストはあの名作''The sound of music''や"Mary Poppins"で有名なJulie Andrews! ''The sound of music''は今年で40周年を迎えるらしい。 何を隠そ...... [続きを読む]

« 走りたいんだけど | トップページ | 21世紀人と観るサウンド・オブ・ミュージック »