当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« 借りてきた猫記事 | トップページ | 今年のツリーは、よいツリー »

2005年12月 9日 (金)

シンガー神話崩壊

 ミシンが故障したので、近くのシンガー代理店に修理に出しました。変圧器をお供につけてやってね。十日ほどして電話があり「手を尽くしてパーツを探したんだけど、ヨーロピアン・パーツはなくて修理不可能」とのこと。はぁっ・・・。日本で買った30年ほど昔のシンガーミシンです。シンガーなら時代を超え、国を越えて再生できると思ってたんですけどねぇ、国は越えられませんでしたか。(T_T)
 「下取りするから新しいの(シンガーとは限らない)を買わない?」といわれて、検討中。ないと不便だから結局買うことにはなるだろうけど、今までのはとてもいい機種だったし、使い慣れてるからなぁ。かといって一時帰国の際にかついで帰る気にもなれず。はあっ・・・。

« 借りてきた猫記事 | トップページ | 今年のツリーは、よいツリー »

コメント

使い慣れてるミシンが壊れるのは困りますよね。
どこのパーツが壊れているのかわかるのであれば、日本の本社に直接電話して発送してもらったらどうかしら?

私はブラザーのミシンをアメリカで購入したんだけど、日本のブラザーに電話したら、気持ちよくマニュアルを送ってくれました。「ちょっと型が違いますので、違う点はご了承ください」と言われましたが、対応も素晴らしくよくて「さすが日本」でした。

電話してみる価値はあります。

おかあにゃんさん。唐突ですがよそさまのネコにシャ~ッ!!!!!!と威嚇された時に、どんな態度にでればよいのでしょうか?教えて!
さてと。。ミシンですね。
我が家のミシンははるか昔に日本で買ったなんとリッカーのミシンです。カントリードール作りが趣味なのでミシンは頻繁に使うんだけれど(最近、ちょっとさぼっておりますが)機嫌の悪いときには、思うように動いてくれなくてね。そろそろ買い換え時かな、、とか思っています。
おかあにゃんさん、Seviさん、アメリカで買えるお奨めミシンってどれでしょうか?

Seviさん なるほど、日本からのパーツ取り寄せは考えつきませんでした。修理代の見積は$120。そこに取り寄せ一式の費用を足かと、合計$200くらいかなぁ。パーツの種類が不明なのでまだシンガーには問い合わせていません。ざっとネットで調べたところ、70年代にイギリス工場で生産された型かもしれません。修理か買い換えか、まだまだ悩みそう・・・。

きりりさん あららら、もしかして「田村正和」がシャ~ッてやられちゃった? かなり手強いネコだわね。シャ~ッっていわれちゃったら、三歩後ずさりしてからゆっくり立ち去るのが無難かも。テキは実は怖くて「強いんだぞ、大っきいんだぞ」と虚勢を張ってるだけですので、負けてあげてください。ここで友好のしるしに手を差しのべると、また「ガブリ」の「左右フリフリ」されるかも。 ( ̄◇ ̄;) この状況で唯一の和解策は、例の「散在状のブツ」、またはネコ缶をカンカン叩く、くらいかなぁ。
ミシンの話は「キルターが行き着くミシンはベルニナ」等々、Seviさんがとてもお詳しいです。ね、Seviさん! (^_-)v

イエイエ、まだまだキルター駆け出しなので、詳しいとまでは行きませんが、ミシンキルトの教室に通っているので、いろいろなミシンの人がいるのですよ。
私は、アメリカでブラザーミシンを買いました。モーターも良いし、↑コメントでも書いたとおり、似た型があればマニュアルを送ってもらえます。アメリカのミシン屋さんにあります。友人はコスコでブラザーを買っていましたよ。

Seviさん コスコで買うブラザーミシンは評判がいいようですね。価格も$89.99からと激安。でもコスコだと下取りはしないだろうし、壊れたとはいえ30年前に10万円のミシンをゴミに出す勇気が無く・・・悩んでま~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/7547065

この記事へのトラックバック一覧です: シンガー神話崩壊:

« 借りてきた猫記事 | トップページ | 今年のツリーは、よいツリー »