当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

きょうの時事英語

twitter

無料ブログはココログ

« かめはめは | トップページ | ピンクリボンキャンペーン »

2005年9月29日 (木)

小学校のランチ風景

 さあ、トラックバックに初挑戦だ。今しがたもう一度、ブログ作成ヘルプを見に行っておさらいしてきました。ドキドキ

 息子の現地校では昼食をカフェテリアへ移動して食べます。このカフェテリアはモーニング(朝食)とランチタイム以外はマルチパーパスルーム、略してマルチと呼びます。その名の通り多目的講堂みたいなホールで、全校集会やPTA集会、演芸会(^。^;)、アフタースクールプログラム(チェスとか図画工作、映画会)に使われます。

 モーニングで利用するのはほとんどCDC、日本でいう学童保育の朝版に預けられている子どもたち。CDCは学校併設ではないけれど、市の運営でキャンパス内の建物でやっているので、出勤時間の早い親も安心して早朝から子どもを預けることができます。
 ランチタイムには長机が配置され、でも全校生徒が同時には座れないので、低学年から順に移動して、トコロテン式に入れ替わっていきます。キンダーガーテンが11時35分から、息子の3rdは12時から。
 内容はブリングランチ(またはホームランチ=手持ち弁当)か、ホットランチ(またはバイイングランチ=買う昼食)。カフェテリアに入ると、手弁当の子はさっさとクラス毎に決められているテーブルにつき、勝手に食べ始めます。ホットランチの子は列を作って並び、レジを通ってお支払いをしてから、その日のメニューから好みのプレート、パック牛乳、付け合わせのサラダや果物、プラスチックのカラトリーセットを取ってから、クラスのテーブルの空いているスペースに分け入ります。まずここで、低学年で要領の悪い子は、座る場所がなくなったり、「ここはダメ」と理由のない意地悪をいわれてベソをかいたり・・・。
 お支払い$2は現金か、あらかじめ親が入金しておくプリペイド形式。プリペイドはレジの手前のカードホルダーから自分のカードを取り、レジの順番が来たら給食のおばさんに渡します。おばさんはプライスチェッカーみたいな機械にカードをスライドして、PC画面で確認。残高僅少になると「あと3回ね」とか予告してくれます。うっかりゼロになると、たいていその日のうちに、家へ電話がかかってきます。学校の名前でかかってくる電話なので心臓に悪いです。なのでうちではよく「給食のおばさん、なんかいってた?」という母子会話があります。そのくせ「絶対まだ残高があるはずなのに電話がかかってきた」話はよく聞きます。レアケースとしてウチは、もうないはずなのにずっと食べられ続けたこともありましたけど。シビアなようでいい加減。アメリカです
 息子はキンダーの頃、手弁当を持たせたのに教室に忘れていき、カードも作っていなくて困ってしまったら、先生がお金をくれて食べられたそうです。これはとても幸運。タダ食いは許しまへんでぇ。低学年の場合、お弁当や現金を教室に忘れても取りに戻ることができず(生徒が出ると教室に鍵をかける先生も多い)、担任が気付かず自分のランチに行ってしまったりすると(車でブワ~ッと外へ食べに行ったりもする)、食べそびれることも決して珍しい話ではない
 ホットランチが多くて待ち時間が長かったりすると、やっと席に着いた頃にはお弁当組は食べ終わり、るんるんと遊びに行ってしまいます。そこでまたのんびり味わっていたりすると、次の学年の兄姉がドカドカやってくるので、いたたまれずにランチ終了。食べ残しはぼかぼかゴミ箱に捨てます。嫌いな物も当然、捨てます。未開封の牛乳パックだって、捨てますアメリカです。
 
たとえ完食したとしても・・・ピザ、ホットドッグ、ハンバーガー、マカロニチーズ、息子は食べないけどトルティーア、ホットケーキ、なんてのが飽くことなく繰り返されるホットランチこの学校じゃ、ホットランチで栄養バランスをとろうなんて、決して考えられません。
 わたくし的には個人主義よりも、昼食くらい移動の必要なく、皆が揃うのを待って「いただきます」と感謝し、栄養バランスの良いものを問答無用で、ゆっくりと食べさせてくれるであろう日本の給食に憧れます。
 
お残しは許しまへんでっ!

« かめはめは | トップページ | ピンクリボンキャンペーン »

コメント

へぇ、同じ地域の学校でもビミョウに違うんだなぁと感心しました。
今の学校では、外のピクニックテーブルで食べていて気持ちよさそうです。さすがCA!!と思ったんだけど、全部の学校がそういうわけではないのですね。時間になるまで席を離れててはいけない学校もあります。少しでも早く遊びに行くために捨ててしまうことが多いのは同様ですね~。一応栄養も考えてあって、サラダバーなんぞがある学校もあります。(うちの子が野菜とるわけがないけど)
あと、お金が足りなくなったら、前の学校では、リンゴの絵のスタンプを手の甲に押してくれました。子供が言い忘れててもオッケー^^
キンダーのときは、カードもなくて、PIN番号制だったので、必死で番号を暗記させました^^;(分からない子のために上級生がリストを持ってるので大丈夫だったけど)
ランチいろいろですね。

おかあにゃんさん、トラックバックありがとう。後でトラックバック返しにトライしてみますね。ではまた後ほど・・

トラックバック返し、させてもらってよかったでしょうか? たぶん成功したみたいです。

娘の通ってたアメリカの小学校では、ほぼ年中、雨の時以外は外のピクニックテーブルでランチを食べていました。それが、のびのび開放的でよかったな~と思う次第。
今の娘の日本の小学校、ピクニックテーブルとかないんですよ。お餅つき会を手伝いに行ったら、屋外でお餅つきをして、もらったお餅を・・食べる場所がない。校舎の建物の出っ張りや渡り廊下の淵なんかに辛うじて腰を下ろして食べてた子どもたちです。アメリカのようにピクニックテーブルがあれば~と思ったものです。

アメリカのランチの栄養バランスについては・・
ホットランチでも野菜や果物を自分でお皿に載せられるようになっていたので、栄養無視ってことはないようでしたが、とりたくない子はとらないとか、とっても残すとかは普通の光景でしたね。

まあでも、お弁当持ってきてる子のお弁当の内容も、おやつなのか食事なのかわからんみたいなのも多くて、基本的にアメリカのお母さん方は、昼食に栄養バランス云々は考えていないようだなと思いましたよ。

なので、アメリカ在住時はお弁当も結構いいかげんにやってたんですが、帰国した今、日本式お弁当を作らないといけない機会は苦痛です(^^;)

はじめまして。
ブログ散歩の途中、立ち寄らせていただきました。カフェテリア、おしゃれな感じですね。うちの息子達の中学でも給食は、移動して生徒全員で食べます。でも、カフェテリアなんておしゃれなネーミングではなく「給食棟」。ま、日本だから仕方ないか。セルフサービス方式で、メニューは、Aメニュー、Bメニューの2種類。800人近い生徒の配膳が20分で終了。見学に行きましたが、整然と配膳される様子は、見事でした。
日本の栄養バランスバッチリの給食とは違って、大雑把なメニュー、でも子ども達にはそっちの方がよかったりして・・・。今朝も「給食、ひじきだ~」と言って、がっかりしていた息子を思い出しました。

Seviさんとこの現地校と、Yukoさんとこの現地校だったとこは、お外ランチが基本なのね。こっちは雨が少ないし、冬も日中は暖かかったりで、気持ちよさそう。
午前10時の休み時間(スナックリセス)には、持参のおやつを外で食べていいのだけれど、スナックリセスの終わった後は、子どもたちがこぼしたり忘れていった食べ残しを狙ってカモメやカラスが群れをなし、かなりコワイ。そんなに海に近いわけじゃないんですけど、カモメ・・・大きいのよね、あいつら。
ああ、話がどんどんそれていくぅ。

Yukoさん、相互トラックバック成功みたいね。ありがとう。Yukoさんとこは安心なんですけどねぇ。Seviさん、もしかしたらわたくしに付けられてた不快なトラックバック、気がついちゃった? すぐにゴミ箱ポイしたけどね。

rococoさん、はじめまして。コメントいただけてとってもうれしいです! 800人が一堂に会せる給食棟って、すご~い!! いいなぁ、わたくしの好みですぅ。見学した~い。
「大雑把なメニュー」は単調に繰り返され、それを6年間食べるとなると・・・。さすがに息子も飽きる時があるようで、朝になって突然「今日はおにぎりを持っていく」と宣言されて大忙しになったりします。優しい母だなぁ。(^^ゞ 「おむすび山」のおにぎり、ミニトマト、果物、あればウインナーかハム、めったに唐揚げまでは入らないお弁当でも、アメリカンの目には超豪華弁当だっ! 息子の好物の海苔だけは、3年前にいじめられて以来、禁物メニューですが。
rococoさんちも、さっき寄らせていただきました。パッチワーク、なさるんですね。尊敬のまなざし。♪ これからもどうぞよろしくお願いします。(^.^)/~~~

現地校にカモメが現れるの?だからお外ランチはないのかもね。うちの学校では見かけないです。肉食の蜂はいまて寄ってくるので困りますが。。。
うちの子のお友達は、海苔巻を欲しがるらしくて遠足のときは女の子の分まで持っていきましたよ。ノリでからかわれたことがあるんですか?ここいら辺のお店では、普通っぽい海苔巻のお寿司や、おせんべいの海苔巻も売ってるから、食べたことのある人は多いのにね。(好きな人は見たこと無いけど)

トラックバック見ましたよ。あれのことだよね。お友達だったのかなぁと思ってました。違ったのね。きっと新入りを見張ってるんだよ。(^^;)
ブログで続くようならリンク張らせてもらおうと思うんですけど、やめておいたほうがいい?

オハヨー、Seviさん。(^^ゞ  海苔は、パキスタン人で、気の強い姉御肌の同級生に「Yuck!」と、鼻をつまんでいわれました。今年はまたその子と同じクラスなのよ。

Seviさんとこのリンクなら大歓迎です! 差し支えなければ相互リンクしていい?

むか~し(娘3歳の頃プリスクールのフィールドトリップにて)、お弁当に海苔で巻いたおにぎりを持っていきました。タッパーのふたをぱっと開いたら、周りから「Oh~ Sushi~」という歓声が上がり、周りの人々の目が一斉に娘のお弁当に注がれ、ちょっと恥ずかしい思いをしたことがあります。あの~、寿司じゃないんですけど~と思いつつ、特に説明はせず(^^;)

その後キンダー・ファーストと、サンドイッチと海苔巻きおにぎりのローテーションのお弁当でしたが、おにぎりをからかわれたことは特になかったようでした。ほっ。

不快なトラックバックはさっさと消すに限るよ(^^)
リンク、私のブログのリンクのコーナーも整備中です。おかあにゃんさんのブログも載せさせて下さいね~。

Yukoさん セーフウェイでも海苔巻き売ってる土地柄だから、ほとんど「海苔差別」はないんだと思います。たまたまその子の好みでなかっただけでしょうが、息子にはけっこうこたえたらしいので。(・_・、)

それとYukoさん、一足お先にリンク、貼らせていただきました。ブログの方ですが、これでよい?

海苔差別・・そういえば、お寿司をお弁当に持っていった「Yoko」が友達に「Yuck!」とか言われる絵本を、プリスクールの先生が娘にプレゼントしてくれたなあ。タイトルは「Yoko」。ちなみにYokoって、猫です(^^)

リンク、ありがとう~。これでよいですよ。たぶんブログにはブログのリンクがいいんでしょうね。私も早く整備しなくっちゃ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141241/6180051

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校のランチ風景:

» 茶話会 [「左富士通りにて」の雑記帳 2]
小学校のRのクラスの保護者対象の「茶話会」。一応PTA主催の行事。暇なお母さん15人くらいが集まって、各自持ち寄ったお茶&お菓子を囲んで、約2時間おしゃべりを楽しんだ。普段なかなか聞くことのない学校関係の情報なんかを聞けて、有意義だった・・かな。 会場が学校の..... [続きを読む]

« かめはめは | トップページ | ピンクリボンキャンペーン »