当地、現在の

  •  猫気分  CA時間

たまちゃん

  • Img_09843 

twitter

無料ブログはココログ

2019年5月14日 (火)

UC Riverside川柳太鼓 Presents いってきます「突撃せよ」「菜の花」

 22歳男子学生が、夜の練習中に車の窓を割られながらも打ち込んだステージから動画2演目(この他、締太鼓、当り鉦、何故かピアニカと不思議なダンスも披露)。バチを持ってまだ8カ月。よく覚えられたものだと、暗譜が苦手な母は思う。片道8時間(車)かけて行った甲斐のある「いってきます」であった。3月にも書いたが、大学1年~4年生(5年生もいるかも)約30名のメンバーのうち日本語ネイティブは息子だけ。ワイン樽で作った太鼓。

Senryu Taiko Presents: Ittekimasu (いってきます)
http://2010.senryutaiko.com/2019/04/posts/performance-posts/ittekimasu-senryu-taikos-12th-annual-spring-concerthttps://www.facebook.com/events/2250411404981641/

 

 

 

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月14日 (日)

サタデーナイト・フィーバー

 土曜の夜10時過ぎ。約600キロ離れた警察から電話がかかってきた。息子の住む町である。ポリスと聞いただけで心臓バクバクものである。
「レクサスのオーナーですか?」婦警さんである。「息子の車ですが・・・」。「ペラペラペラペラ」。ええええ、どっかでレクサスがひっくり返ってるのがみつかって、だったらどうしよう!!! 「すみません、英語がよく話せないので、ゆっくり繰り返してください」
「レクサス の ライト が つきっぱなし なので 息子さんに 電話して 見に行かせて ください」

 あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す!! 

 息子の車と行っても、登録は父親名義。なのでナンバーから持ち主を割り出して電話番号がわかったんだろう。600キロ離れた町であるし、盗難車かと思われたのかもしれない。しかし、土曜の夜に、誠に心臓によろしくない。

 帰宅していたらしい息子に電話。見に行ったら、すでにバッテリーが上がっていたそうだ。婦警さんもいなかった。
 ライトはオートにしているのに自動で消えなかったらしい。1995年式を甘く見てはいけないよ。

 いろいろ慣れてきたつもりでいたけれど、まだこんなビックリなイベントのあるアメリカ生活である。

Img_3869

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年4月10日 (水)

誰だ?

 久々にブログアップと思って開いたら、ココログ編集方法が全面変更、ビックリだわ。

 さて、本日の写真はコラージュ。 誰だ? 左の写真を息子が友人に見せると「お前だ」といわれるそうな。へええ、左はワタクシですの。たぶん21歳女子学生の頃。自分は自分にしか見えないのでビックリしたけれど、やはり似てるんだろう。
 右は現在まさに21歳の息子(楽しい写真をありがとう)。大学で念願の和太鼓グループに入った21歳男子学生 in USA。和太鼓集団なんだけど、メンバーで日本語自由自在な純血種日本人は彼一人、へええ。それでいて楽譜ナシ、日本古来の口伝修行、太鼓はすべて自作(ワイン樽に革を張る)だそう。5月にはシリコン谷での遠征パフォーマンスがあるという。ドラ娘だったけれど和太鼓までは手が出せなかったワタクシの若き日の夢を叶えてくれたような気もして、母は嬉しい。

Clipboard

    (左)日本でラテンパーカッションの21歳  (右) アメリカで和太鼓の21歳

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年2月23日 (土)

The Cord Cutters 地上波テレビ復古

 某社日本語サービスには長年お世話になっているので名前は伏せるが、いわゆるケーブルテレビを契約していた。ちょっと料金高めだけれど、ときどきの割引サービスをつけてもらって、我慢できる範囲だった。12月までは。日本のNTTみたいな会社なので、インターネット、電話、テレビのバンドルセットにしていたのが、12月に契約期間終了で個別料金の足し算に戻った。あらら、ほとんど見ないテレビが月$100以上って、どうよ。それもオプションなしの最低チャンネル数・基本の基本プランだよ。

 さて。我が家のご近所さんでは最近、The Cord Cutters、Cutting the TV cord、つまり、ケーブルやめて無料地上波TVに戻ろうムーブが起きている。「うちではね・・・・」といった成功例がご近所SNSスレッドに次々と書き込まれていく。なるほどね。

 「うちではね・・・」は、屋根にアンテナ新設、いやアティック(天井裏)でも十分映る、成功例が報告されている。でも今さら屋根やアティックまでコードつなげるのは面倒な、われら前期シニア夫婦。「高い室内アンテナだったらいけるんじゃない?」。ダメもとで試してみようということに。

 行きつけの電気屋(BestBuy)の売り場のお兄さんも「僕は室内アンテナだけです。僕のはこれ」。おお、$50(約5千円)。電気屋さんが使ってるというのは説得力ありすぎ。前期シニア夫婦は、けれどそのシリーズのワンランク上の$80(約8千円)をサイズで選んで(ちょっと小さい)お買い上げ。

 Cutting the TV cord 大成功! 以前、契約チャンネル数を減らしたためにケーブルでは見られなくなっていたNHK Worldまで地上波で映るようになった。

 思えば渡米後、2011年までは地上波で見ていたんだった。昔は日本もテレビ電波って(NHK以外は)タダが当たり前だったのを思い出した。

 シリコン谷で高いテレビをご覧の皆さま、Why don't you cut the Code!

TERK - Indoor Flat Amplified HDTV Antenna - Black

5489501_sd

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年8月18日 (土)

My Son's Second Car マイカーシリーズ番外 息子の車その2

「友だちとクルマ作ってもいい?」
 晩春のある日、寮生活中の大学3年生からテキストが来た。

 クルマを作るというとビックリだが、予算1人$2000.(約20万円)。(走らないかもしれないくらいの)格安中古を買って、自分たちでカスタマイズしようという「プロジェクト」である。かねてからマニュアルシフトに憧れていたので、気兼ねなく乗れる練習用のマニュアル車が欲しいということでもあった。

 やがて夏休み。高校時代の友人と1998年式5速インテグラを購入。息絶えだえの、すばらしくオンボロな、買ってほどなく売り手が行方不明になったインテグラを、男子大学生二人で楽しそうにリフォーム。保険も加入し、めでたく更生させた。総工費$2500(約25万円)。

 オーディオなし。ラジオすらなし。エアコンなし。暖房すらなし。
 運転してみたら、やっぱり市街地は面倒なマニュアル車。
 夏の終わりには売却予定($2500の元は取れないらしい)。
 とはいえ、これが息子にとっては初の自分名義のクルマである。

Img_3436s_2

 こうしてみるとカッコいいんだが、車内を覗き込むとパーツを盗られた盗難車かと思うくらいスカスカ。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

マイカーシリーズ番外 夫のアメ車その2

 身内で好評だったマイカーシリーズ。すっかり忘れていたが、2017年7月に夫の車を買い替えた。1年経ってしまったが「アメ車」のワードに釣られてきちゃったらゴメンの第2弾ね。

 渡米以来15年お世話になったフォード・トーラス。いつの頃からか冷房が効かなくなり、遠出も禁物、ほとんど通勤専用車となっても頑張ってくれていたが、とうとう「もう疲れました」ということになった。

 夫の希望でフォード続投。2017年型フュージョン、我が家のシリコン谷開拓生活では5台目、新車購入では15年ぶりのイベントであった。

Img_1246Img_1247

Img_1256タマちゃんもお乗りになる。

 息子のレクサスは8Vハイオク。私のマスタングはレギュラーでいいけど8V。ガソリンとエクゾーストノースとをまき散らして走る母子二人の感想は「静かすぎ(て面白味がない)」。いやいや、これでカープールも遠出も大きな荷物も安心、ありがたや。

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年2月 4日 (日)

ねこソース?

 以前、アメリカ英語の拾い物、なんていうブログを書いていた。まだあるけどね、最終j更新は2013年なので、渡米後10年ほどは、英語に関する面白いコトやびっくりしたコトがたくさんあったのだろう。

 最近はニンゲンの鮮度が落ちてきて、たぶん変わらずに面白いコトや驚くべきコトに遭遇しているのに「へー」「ふーん」で通り過ぎてしまっているだけなのかもしれない。

 と、そんな日常に、フレッシュな風が吹いた。我が家御用達の日系スーパー「ニジヤ・マーケットプレイス」での出来事。以下、英語での会話。

おじさん 「スミマセーン キャツソースって、どれですか?」Img_2112s

わたし  「キャッツソース?!」

 猫母のスーパーコンピュータ猫脳は、猫のイメージで脳内商品検索。「???」

おじさん 「キャツソース チキンフライにかける・・・」
脳内検索 猫が鳥にかけるソース  キャッツ・・・キャッツ・・・ 「ああ、カツ、ね!!」

 とんかつソース、だった。

 カツソース、ってえと、どちらかというとドイツ語バージョンじゃね?
 チキンじゃなくてポークだし。
 そして、猫じゃなくてブルドッグ!

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年1月26日 (金)

成人式写真

 2018年1月。我が家の20歳青年、日本にいれば成人式だった。

 アメリカ育ちの日本人20歳は、女子の場合は日本に一時帰国時に写真を前撮りしたり、こちらで手配して前撮りをすることが多い。たいていの男子は何もしないようだ。
 我が家はセレモニーレスのファミリーで、平素あまりにも何もしていないので、息子が成人のときくらいはスタジオ写真を撮るべしと考えた。当初は一時帰国時にと思って探したのだが、ネットで見る限り青年の成人式写真は。。。。。モゴモゴモゴ(いっちゃいけない)。特に羽織袴は。。。。。モゴモゴモゴ(いえないいえない)。朝日の昇る海原をバックに日本刀を掲げている金髪怒髪天の羽織袴姿を見たのが決定打となり、日本での前撮りをやめた。
 では。高校時代のシニアプロムでせっかくタキシードをオーダーメードしたのだから、オジサンになって着れなくなる前に1回でも多く着るチャンスを増やしたい。ということで、成人式直前の1月、冬休みで帰省中の20歳を、近所のフォトスタジオへ連れて行った。

 住宅街の自宅ワン・カー・ガレージをスタジオに改装したカメラマンはフランス系らしかった(確認せず)。フランス語訛りの英語で、ポーズを誘導していく。無精ひげにパッとしない感じの中年ムッシューだが、「こんな風に立って」といって自らポーズをとるその瞬間、バシッと決まってむちゃカッコイイ!! 壁にかかった証書の1枚に「フランスのモデル協会のなんとやら」があったから、フランス人なんだろうな。

 という経過で撮影した100枚から選んだのがこちら。カメラマンは伊達フレンチ。モデルは薩摩セゴドン、時の人・鈴木亮平似とは親の欲目。

Clipboard

 

人気ブログランキングへ       ブログランキング・にほんブログ村へ

«黒猫ルーシー